No Picture

女性をレイプしようとした男を撃退⇒14日間の拘留で公安当局に批判相次ぐ

「助けて!」

女性の家に押し入った男を撃退し、レイプ被害を防いだ男性が逆に警察に拘留される事態が中国で起き、ネットユーザーの公安当局への批判が強まっている。

押し入った男は、レイプ疑惑を否定している。

 

拘留のイメージ画像

 

■女性助けたはずが…傷害の罪に

中国メディア南方都市報などによると、事件が起きたのは2018年12月26日の深夜。中国福建省の福州市で、女性が男に後をつけられているのに気づいた。男は女性のアパートまで付きまとい、女性が部屋のドアを閉めると、鍵がかかったドアノブを蹴って壊し、部屋に侵入した。

男は女性の右ほほを殴るなどし壁に押さえつけると、無理やり服を脱がそうとしたという。

女性が「レイプされる、助けて」と叫ぶと同じアパートの上の階に住んでいた男性、趙さんが声を聞き、現場に駆けつけた。

趙さんは男を女性から引き離すと、立ち上がろうとする男性の腹部を蹴り飛ばし、被害を防いだという。

女性をレイプ被害から守ったはずの趙さん。しかし待っていたのは「故意傷害罪」として刑事拘留される結末だった。趙さんが男を蹴った際に、男の内臓が損傷したことから刑事責任を問われたという。一方で、押し入った男は刑事責任に問われなかった。

趙さんはその後14日間に渡って公安当局に拘留されたが、検察が逮捕を認めない決定を出したため、2019年1月に釈放された。

■公安当局へ相次ぐ批判

このニュースが現地メディアに報道されてから、ネットユーザーの公安当局に対する批判が強まっている。

この事件を伝えるメディアのSNS投稿には「もう誰も困っている人を助けはしないだろう」とか「強姦未遂の捜査はどうしたんだ」などといったコメントが相次いでいる。

女性の部屋に押し入った男は地元テレビ局の取材に対し無実を主張。「当日は女性の部屋のドアのところで遊んでいただけだ」などと説明している。

■「詳しい状況を調べている」

レイプしようとした男が処分を受けず、助けた男性が拘留される。現地メディア新京報が担当した晋安公安分局に問い合わせたところ、「現在このことについて調査を行なっている。近く結果を公表する」と回答したという。

しかしこのことについてもネットからは、「拘留しているときは何もしなかった癖に、今更調査を始めるとか、どういう理屈がわからない」と冷ややかなコメントが寄せられている。

趙さんには妊娠していた妻がいて、拘留中に出産した。新京報の取材に「私についた汚点を払拭したい。(拘留されたことが)子供に影響が及ばないよう願っています」と話している。








No Picture

口腔がん、どんな病気? 堀ちえみさんが告白。自分でチェックできる10のポイント

タレントの堀ちえみさんが2月19日、口腔(こうくう)がんを告白した。同日、治療のために入院し、22日に手術をするという。自身のブログで「力いっぱい闘って必ず戻って来ます」と決意を示した。

口腔がんとは、どのような病気なのか。

都内でオーディオブック「ごめん。~届かなかった手紙~」の公開朗読を行うタレントの堀ちえみさん(2007年撮影)

 ■昭和の名大関や、甘利明・元経済再生相も

東京都杉並区医師会によると、口腔がんとは、口の中(口腔)にできる癌の総称。日本では年間に男性で5000人、女性で2000人が口腔がんにかかるといわれている。

口腔がんの約半数は舌にできる「舌がん」だが、頬の粘膜、歯肉、口底、口蓋などにも発症するという。

堀さんは診断の結果を舌がんと報告している

甘利明・元経済再生相も2013年、舌がんにかかったことを明らかにしていた。元貴乃花親方の父で、昭和の名大関「貴ノ花」として人気を誇った元二子山親方も2005年に口腔がんの一種の「口腔底がん」で亡くなっている

 

■なかなか治らない口内炎の場合も注意が必要

徳島大学病院・がん診療連携センターによると、口腔がんの発生率は、体にできるがんのうち1%から3%と少ないが、以前に比べると男女ともに増加している。

一般的に初期のがんでは痛みや出血などはなく、硬いしこりが触れるのみの場合が多い。「なかなか治らない口内炎の場合も注意が必要」と「がん研究会有明病」と訴えている。 

堀さんの場合も、最初は「舌の裏側に小さい口内炎」ができたのが始まりと振り返っている

 

■「口腔がん」を疑うポイントは?

徳島大学病院・がん診療連携センターでは「口腔がんは、直接肉眼で観察でき、手指で触診できるのが大きな特徴」とした上で、口腔がんを疑う10のポイントを以下のように列挙。セルフチェックを促している。

・口の中に硬い「しこり」がある

・口の中に出血しやすい場所がある

・3週間以上治らない口内炎や潰瘍、または抜歯後の傷の治りが悪い

・口の中に痛みがある

・口の中や唇にしびれがある

・口の中が腫れて、入れ歯が合わなくなった

・口の中に白い部分または赤い部分がある

・口臭があると言われた

・原因不明の歯のぐらつきがある

・首のリンパ節の腫れが3週間以上続いている

上記の症状に当てはまる場合、かかりつけの歯科医院、耳鼻咽喉科や歯科口腔外科などの専門病院への受診を同センターでは勧めている。


伊藤ハム「そもそも温めなくていいのでは」ウィンナー業界が水面下でバチバチしてる説

ハム

日本ハム「シャウエッセン」がレンチンを解禁 朝食の定番としても親しまれている日本ハムのウィンナー「シャウエッセン」。実は今、その食べ方についてこんな話が世間を賑わせているのをご存知でしたか?   PR TIME […]


CLOSE
CLOSE