NHK



No Picture

平成紅白歌合戦でSMAP映像が流れ歓喜の声。『世界に一つだけの花』歌唱場面放送、嵐メンバーが思い語る。

4月末をもって平成が終わり、5月1日から令和に改元されるにあたって各局で特番が組まれていますが、29日にはNHKで『総決算!平成紅白歌合戦』が放送されました。 『総決算!平成紅白歌合戦』は、紅白を通して平成30年間を振り・・・


No Picture

長谷川京子の顔が変化、口唇に違和感でドラマ『ミストレス』視聴率に影響? 演技よりも整形疑惑の顔が注目され…画像あり

女優・モデルの“ハセキョー”こと長谷川京子さん(40)の主演ドラマ『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK 金曜22時 全10話)が19日からスタートし、第1話の平均視聴率は3.7%(関東地区)という結果でした。 NHK・・・・


No Picture

「育児の悩みや子育てもブログに」 ”よしお兄さん”こと小林よしひささん、結婚4年目のパパだった!

小林よしひささん

NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』で3月末まで”体操のお兄さん”を務めていた、”よしお兄さん”こと小林よしひささん(37)が、4年前に結婚し、3カ月の女の子のパパだったことが分かった。

4月16日に放送された日テレ系『超特大さんま御殿!坂上忍&ヒロミも大モメ!?豪華芸能人が春満開SP』の番組内で明かした。

 

番組内では…

タレントの小倉優子さんの再婚話の流れで、明石家さんまさんが「お兄さんは結婚してる?」と水を向けた次の瞬間。小林さんは「隠してはしていなかったんですけど、結婚してます」と答えた。

スタジオ内が「ちょっと待って!」「衝撃発言だよ!」とざわつく中、2児の母でタレントのSHELLYさんが「聞いてないけど!」と詰め寄ると、「聞かれてないから言わなかったんです」と冷静に返答。

4年前に結婚し、2018年12月には長女が生まれていたことを告白した。

「聞かれてなかったら言う必要ないもの。なんで体操のお兄さんの時に言わなかったの」と明石家さんまさんがアシストすると、『おかあさんといっしょ』ではプライベートな内容を発言する機会がなかったと説明した。

体操のお兄さん時代の小林さんを「子どもを宝物のように抱き上げる様子が素敵だった」と称賛したSHELLYさんの言葉を受け、「自分の子供になったら、より宝物になった」とコメントし、赤ちゃんを抱っこする仕草を見せた。

 

育児の悩み、ブログでも

小林さんは番組の放送が終了した16日午後9時54分にオフィシャルブログを更新し、改めて経緯を報告した。

放送を観てくださった方はご存知かとおもいますが、私は結婚していて娘がいます👶

言う機会が無くて、いつみなさんに言えば良いのが悩んでいて、さんま御殿の収録が3月にあり、そこでお話させていただこうという運びになり、ブログでのご報告がこのタイミングとなってしまいました🙇‍♂️

これからは育児の悩みや私なりの子育てもブログで相談させていただきたいな、なんて思っています」として、「突然の発表で驚かせてしまい申し訳ございません。これからも一層気を引き締めて、父親としても頑張ります💪」と意気込みをつづった。

 芸能プロダクション「浅井企画」のマネージャーもTwitterで「ここからがスタートなので、応援して下さってる皆様と一緒に、新しい仕事にどんどんチャレンジしていきたいと思います」とブログをリツイートした。

#よしひサーチ
民放初出演がさんま御殿で、それの告知を兼ねて電波ジャックという、怒涛の1日が終わりました。
ここからがスタートなので、
応援して下さってる皆様と一緒に、新しい仕事にどんどんチャレンジしていきたいと思います。#小林よしひさ を宜しくお願いします! https://t.co/w0bggCm1sM

— 対崎tsuizaki マネージャー #ついマネ (@tsuizakimg) 2019年4月16日


No Picture

「ことでん」がNHKの放送事故をICカードにしちゃった。

香川県の鉄道会社、高松琴平電気鉄道(ことでん)が発売する新元号記念ICカードが「攻め過ぎ」と話題になっている。

新元号の発表会見で、菅官房長官が「令和」の額縁を掲げた。NHKが中継した際に、左上の手話通訳の画面と重なってしまい、元号が見えなくなってしまった「放送事故」を再現した。

公式サイトで4月10日にデザインを発表。「さすがことでん」と反響が広がっている。

話題のデザインは、こちら。

ことでんは、新元号「令和」記念IruCaのデザインを発表しました!https://t.co/bh1FbNIpDMpic.twitter.com/IJiloljCIR

— ことちゃん (@irucakoto) April 11, 2019

菅官房長官役となったマスコット「ことちゃん」が、新元号が書かれた額縁を掲げているのだが、画面と重なって、肝心の文字が見えなくなってしまっている。画面には、手話通訳役の妻ことみちゃん、日の丸国旗役として娘ことのちゃんも写り込んでおり、再現率の高い細部にもこだわったデザインになっている。

ちなみに、菅官房長官の会見を再現したいらすとやのデザインはこちら 

菅官房長官の会見を再現したいらすとやのデザイン

デザイナーもびっくり「採用されるとは…」

ハフポスト日本版は4月12日、ことでんにデザインを採用した経緯などを聞いた。

ことでんの担当者によると、ICカード「IruCa」の新元号記念版として、デザイナーに「ことちゃんが、家族で新しい元号をお祝いする華々しいデザイン」を発注したところ、デザイン案の中に“放送事故版”が含まれていたとのこと。

“放送事故”のデザインにするかどうか、究極の選択を迫られた「ことでん」。会社で検討した結果、「一番インパクトがあるものにしよう」と採用に踏み切ったという。

「賛否があるのを覚悟しつつ、興味を持ってもらってどんな電車なのか乗りにきてもらえたら嬉しい」(担当者)と天に祈るような気持ちだったが、ネット上では「欲しい」「すごい存在感」「攻め過ぎ」などと好意的な反応が多数。「安心しました。多くの人に知ってもらうきっかけになった」とほっと一息ついていた。

担当者は「デザイナーも『採用されるとは…』と驚いていました」と苦笑い気味に明かした。

新元号記念IruCaは、5月3日午前9時半から、ことでん・瓦町駅の特設ブースで販売を開始。1枚2000円で800枚を発売する予定。 

公式サイトでは、「新元号の発表の瞬間をデザインに致しました。発表早々のアクシデントではありましたが、これもまたひとつの記念だとモチーフと致しました」と紹介している。

ことでんとは

「ことでん」は、香川県高松市に本社を置く鉄道会社。正式社名は高松琴平電気鉄道という。

高松市の中心部や、仏生山温泉、「こんぴらさん」で知られる金刀比羅宮などをつなぐ地域の動脈として、年間約1300万人が利用している。

ただ、ずっと地域に愛されてきたかと言えば、実はそうでもないつらい歴史もあった。

高松市の中心である瓦町駅には、駅ビルに1997年に「コトデンそごう」がオープン。初日には8万6000人が詰めかける盛況さだったが、郊外型の大型商業施設のオープンで客足が遠のいたほか、そごう本体が2000年7月に経営破綻をしたあおりを受け経営が傾いた。

とうとう2001年1月、コトデンそごうは高松地裁に民事再生法の適用を申請。債務保証をしていた「ことでん」本体も連鎖的に経営破綻を余儀なくされた。

この時、利用者からの「ことでん」に対するイメージはさんざんなものだった。社には数千件の苦情が殺到した。

新しくなったことでんは、接客態度の研修をし、ダイヤも改定。忘年会などついつい夜が遅くなる時期には、終電も遅くした。

何もしなくても客が乗って当たり前、という状態から「乗っていただく」ための工夫を凝らした。

大人の事情で誕生した「ことちゃん」

そんななか、2002年に生まれたのが「ことちゃん」だった。

ペンギンに間違えられがちだが、この青い生き物は「イルカ」。「地域の足に、ことでんはいるか?」という問いかけからイルカのキャラクターを据え、常にこの問いかけを意識し、経営破綻からの再建を誓ったときの気持ちを忘れない、という思いが込められた。

ことちゃんは、実は妻子がいる。

恋人だったことみちゃんと2011年の開業100周年の日に、金刀比羅宮で結婚式を挙げた。

長女のことのちゃんは、2015年10月10日に誕生。ことのちゃんは普段は瓦町フラッグ2階のインフォメーションに座っている。

ことちゃんも時々、ことでんの電車内で座っていることがある。

バーバパパ号だぞぞー pic.twitter.com/KRdwiZDvhK

— ことちゃん (@irucakoto) April 23, 2018

2018年には、本物の線路を切り売りする「身を切る戦略」も好評を博した。

今日は瓦町FLAGで線路と信号機を売ってます。 pic.twitter.com/xzNrlIKoxF

— ことちゃん (@irucakoto) November 3, 2018


No Picture

朝ドラ『なつぞら』初回平均視聴率発表。広瀬すずヒロインで『まんぷく』に次ぐ好スタート、今後に期待の声

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『なつぞら』(月~土曜午前8時 全156話)の第1話が1日に放送され、初回平均視聴率は関東地区が22.8%、関西地区が18.5%だったことが分かりました。 初回平均視聴率が20%を超えるのは・・・


No Picture

「よしお兄さん」こと小林よしひささんがブログ開設 「おかあさんといっしょ」卒業から2日、所属事務所も決定

NHK「おかあさんといっしょ」の11代目体操のお兄さんで、3月30日に番組を卒業した“よしお兄さん”こと小林よしひささん(37)が4月1日、オフィシャルブログを開設した。
「卒業からの~」というタイトルの初記事では、「はじめまして!!よしお兄さんです!!」という書き出しで、右腕の筋肉を見せる笑顔の写真を投稿。「これから色んなことを伝えたり挑戦していきたいと思います💪」と意気込みをみせた。

さらに、所属事務所が、萩本欽一さんや小堺一機さんなど大勢のタレントを抱える芸能事務所「浅井企画」に決定したことも報告。
今後について「教育関係のお仕事にもしっかり力を注いでいきたい」と意欲をつづり、「自分の会社も立ち上げました。これは長年の夢でもありました。しっかり勉強して頑張っていきたいと思います!」と決意表明した。

 小林さんは、2005年4月〜2019年3月まで「おかあさんといっしょ」の体操のお兄さんを歴代最長の14間務めた。浅井企画のプロフィールには、趣味の欄に「筋トレ」「アクロバット(バック転、バック宙、倒立など)」「ワンピースを読む(マンガ全般)」などが挙げられている。


No Picture

元NHKの麿・登坂淳一アナ結婚。相手は北海道の30代女性。セクハラ騒動後も熱愛交際継続、ワイドナショーで入籍報告へ。

“麿(まろ)”の愛称で親しまれている元NHKでフリーの登坂淳一アナウンサー(とさか・じゅんいち 47歳)が15日、結婚したことを発表しました。 所属事務所『ホリプロ』の発表によると、結婚相手の女性は北海道在住の30代一般・・・


No Picture

ナイナイ岡村隆史『麒麟がくる』でNHK大河ドラマデビュー。追加キャスト12名発表、沢尻エリカや本木雅弘らも出演

俳優・長谷川博己さん(42)主演で、2020年1月からスタートするNHK大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』の追加キャスト12名が8日に発表され、ナインティナイン・岡村隆史さん(48)が大河ドラマデビューを果たすことが明ら・・・


CLOSE
CLOSE