NEWS

No Picture

白鵬と鶴竜、バスケも横綱級だった。日本代表戦の始球式で美しすぎるシュートが話題に(動画)

一流のアスリートは、違う競技でもその力を発揮できるもの。

横綱の白鵬と鶴竜が8月24日、バスケ日本代表戦の始球式で見事なシュートを披露し「フォームが美しすぎる」などと話題になっている。

この日、日本代表は9月のワールドカップ本番を前に、強豪ドイツとの国際強化試合に臨んだ。

横綱の白鵬と鶴竜が応援に駆けつけ、試合前にシュートパフォーマンスを披露した。

【バスケも上手い!】
 #八村塁地上波生中継#バスケットボール 男子日本代表国際試合
日本×ドイツ 

試合前の始球式に現れたのは #白鵬#鶴竜 ふたりの横綱
見事シュートを決め、ドイツ代表の選手もビックリ!
 
試合は日本が7点を追いかける展開で後半へ
総合テレビへ急げ!#八村塁#渡邊雄太pic.twitter.com/1x8MaM9CLu

— NHKスポーツ (@nhk_sports) August 24, 2019

まずは白鵬のフリースロー。きれいなフォームで放ったシュートは、惜しくも失敗。4本目で見事成功し、八村塁選手らとハイタッチを交わした。

続いて鶴竜は、スリーポイントシュートに挑戦。プロ顔負けの美しいシュートを披露し、わずか2本目で沈め、会場を沸かせた。

プロ顔負けのプレーやシュート精度に、日本代表の選手たちは大喜び。相手のドイツ代表も脱帽した様子だった。

鶴竜の美しすぎるシュートフォーム

バスケ経験者の筆者から見ても、鶴竜並みのシュート力が自分にもあればと思うぐらい、美しいフォームだった。

鶴竜は「日本代表は絶対に勝ってくれる」と、会場のサポーターに応援を呼びかけた。

「子供の頃の夢はバスケットボール選手でした」と語った白鵬は、「八村君、頼むよ」と期待を寄せた。

この日の試合は、世界ランク22位で格上のドイツ相手に、86-83と劇的な逆転勝利をあげた。

八村選手は両チーム最多の31点と大暴れし、横綱との約束を果たした。

試合後の記者会見で、「試合前に『頼むぞ』と言われてプレッシャーを今までにないぐらい感じたんですけど…」と本音を明かす一方で、「横綱2人が来てくれてチーム全体すごい嬉しかったし、試合前のパフォーマンスに元気付けられて、やる気になったというのが大きい」と感謝した。

Read More

No Picture

河野太郎氏のツイート、意味不明で面白いので一挙紹介。「俺にはフォースがある」「1+2+3」「4′-ジメチルアミノアゾベンゼン…」

日中韓外相会談などを終えて帰国し、外務省に入る河野太郎外相=2019年8月22日、東京都千代田区

政治家のTwitterには、2種類ある。河野太郎か、それ以外か……。

そう言っても過言ではないくらい、河野太郎外相のTwitterが意味不明で面白い。

難しい外交問題をたくさん抱えている最中のはずなのに、一体いつ、どんな目的でツイートしているのだろうか。

河野太郎氏と言えば、つい先日の8月22日、中国で行われた日韓外相会談の際に身につけていた腕時計をめぐるツイートが話題になったばかり。

だが、河野氏が見知らぬツイートに返信するのはそれほど珍しいことではない。

少しだけ紹介する。

 

河野外相のSPを「イケメン」と褒めるツイートには一言だけこう返信。

「也(です)」

https://t.co/tRgwzTyYaO

— 河野太郎 (@konotarogomame) August 22, 2019

自分に関するツイートには…

知ってる。 https://t.co/JYSLPvmlcV

— 河野太郎 (@konotarogomame) August 17, 2019

「も」 https://t.co/zLWlv1HTwJ

— 河野太郎 (@konotarogomame) August 23, 2019

カールじいさん「が」。 https://t.co/Du7dlxz97b

— 河野太郎 (@konotarogomame) August 21, 2019

自分を「おじちゃん」と呼ぶツイートには暗号のようなコメントをつけて引用リツイート。

1+2+3 , 6 , 3+2 , 1+12 , 5+1 https://t.co/ysW5HSnuLY

— 河野太郎 (@konotarogomame) August 23, 2019

手旗信号で「お」「に」「い」「さ」「ん」と解読できるようだ。「おじちゃん」という元ツイートへの粋な反抗なのだろう。

こちらも暗号ツイート。今度は手旗信号ではないみたい。

4′-ジメチルアミノアゾベンゼン-4-スルホン酸ナトリウム https://t.co/1BPftS3sTZ

— 河野太郎 (@konotarogomame) August 12, 2019

こちらも解読班がすぐに登場。「も」が正解らしい。

『4′-ジメチルアミノアゾベンゼン-4-スルホン酸ナトリウム →メチルオレンジ(Methyl orange) → MO → も』

忙しいはずなのに、こんなコメントも細かく拾って返信。

つまんねえことしてねえで、遊べ。 https://t.co/TJK9w0JEuA

— 河野太郎 (@konotarogomame) August 12, 2019

俺にはフォースがある。 https://t.co/KNhQsISZZH

— 河野太郎 (@konotarogomame) August 20, 2019

緊張感を増すばかりの外交シーンが続く中、河野氏にとってTwitterでこうした返信を行う時間が息抜きになっているのかもしれないですね。いつか直接お聞きしてみたいです。


No Picture

香港で「人間の鎖」、携帯の灯りで作った “光の道” で自由への連帯を示す

香港の「人間の鎖」=2019年8月23日

逃亡犯条例をめぐるデモが続く香港で8月23日、大勢の市民が手を繋いで「人間の鎖」を作った。主催者によると13万人以上が参加したという。警察との衝突や中国側との印象合戦が世界中から注目されていたが、改めて香港人の連帯と意思を平和的に示したかたちだ。

「人間の鎖」とは、デモに参加した人が手をつなぎ、一本の鎖のように連なることで、大きな一つの意思を示すもの。

30年前の1989年8月23日には、旧ソビエト連邦の支配下にあったバルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)の市民が独立を求めて「人間の鎖」を作った。200万人が、3カ国約600キロにわたって手をつなぎ、「バルトの道」と呼ばれる「鎖」を作った。

今回は「バルトの道」から30年の節目にちなみ、香港のデモ隊が掲げる「5つの要求」を平和的に訴えるためにSNSで呼びかけられた。

「私たちは、自由と民主主義、そして香港のより良い未来のために手をつなぎます。あなたはも参加しませんか?」

We’ll join hands tomorrow in the name of freedom, democracy, and for a better future for Hong Kong. Will you be there? pic.twitter.com/676ia9gANK

— Joshua Wong 黃之鋒 (@joshuawongcf) August 21, 2019

香港は23日午後7時に、九龍半島、香港島、新界の3カ所で「人間の鎖」をスタート。

それぞれ携帯にライトを灯し、約60キロに及ぶ “光の道” を作った。広場にはライトを付けた携帯を持つ人が集まり、香港の夜景と合わせて光の海のような美しい光景が広がった。

香港の「人間の鎖」

デモ隊のリーダー各の男性は、Twitterに「バルトの道は、連帯と非暴力運動の力を示しました。私たちは、『香港の道』が自由と民主主義を求める私たちの要求を世界に知ってもらえることを願っています。香港人は、30年前にソ連からバルト海が直面していたものに直面しています。この戦いに勝たなければなりません」と投稿。

ミュージカル「レ・ミゼラブル」の6月暴動でパリの学生たちが政府軍と衝突するシーンで印象的に歌われる『民衆の歌』の歌詞も引用した。

戦う者の歌が聴こえるか?

鼓動があのドラムと響き合えば

新たに熱い生命が始まる

明日が来た時、そうさ明日が

<レ・ミゼラブル『民衆の歌』より>

Do you hear the people sing?
Singing a song of angry men?
It is the music of a people
Who will not be slaves again

When the beating of your heart
Echoes the beating of the drums
There is a life about to start
When tomorrow comes! pic.twitter.com/0Zs3AXOiC5

— Joshua Wong 黃之鋒 (@joshuawongcf) August 23, 2019

 

オバマ政権下で副大統領を務めたジョー・バイデン氏はTwitterで「私たちは香港の人々と協力し、米国が世界中の人々にとって希望の光であり続けるようにしなければなりません」と投稿とした。

The U.S. stood with the Baltic States during the Soviet occupation—their flags always flew in D.C., affirming America’s defense of democratic values. Today, we must stand with the people of Hong Kong & ensure the U.S. remains a beacon of hope to people around the world.

— Joe Biden (@JoeBiden) August 24, 2019

デモに参加する市民たちが2カ月にわたるデモで香港政府に要求している5項目は次の通り

1. 改正案の完全撤回

2. 警察と政府の、市民活動を「暴動」とする見解の撤回

3. デモ参加者の逮捕、起訴の中止

4. 警察の暴力的制圧の責任追及と外部調査実施

5. 林鄭月娥の辞任と民主的選挙の実現


No Picture

“超”ダイバーシティって何? 色んなマイノリティの人たちで作る芸術祭始まるよ

障がい・性・世代・言語・国籍など、あらゆる多様性があふれた人たちが、力を合わせて作る芸術祭「True Colors Festival―超ダイバーシティ芸術祭―」(日本財団主催)が、パラリンピックを1年前にしてスタートする。

アンバサダーに就任したのは、個性やマイノリティーについてのさまざまな発信を続ける、りゅうちぇるさん、乙武洋匡さん、ラブリさん、IVANさんの4人だ。

1年間続くというこの芸術祭。一体どんな内容になるのだろうか。

8月23日に開かれた記者会見で、主催者とアンバサダーたちが、「True Colors」と「超ダイバーシティ」に込めた思いを語った。

(左から)りゅうちぇるさん、乙武洋匡さん、ラブリさん、IVANさん

■ 色々な個性を持った人が、表現する場所に

超ダイバーシティ芸術祭のベースになっているのは、日本財団が2006年からラオスやベトナム、シンガポールなどアジア各国で開催してきた「障害者芸術祭」だ。

同芸術祭では、“支援される人”と考えられ、家の中に隠されがちだった障がいを持つ人たちが、表現者としてステージの上でパフォーマンスすることで、社会の障がい者に対する意識の変化を後押ししてきた。

その障害者芸術祭が、日本で初めて開催されるのに合わせて、「True Colors Festival―超ダイバーシティ芸術祭―」となった。

True Colors Festivalでは、障がい者アートに限定せず、性別や言語、国籍、年代など、様々な特性に光を当てる。

True Colorsという名前について日本財団の笹川陽平会長は、「障がい者という言葉を使うと健常者との区別のようになってしまいます。もっといい言葉を探そうということでTrue Colorsにしました。障がい者、マイノリティの皆さん、外国の皆さんも含めて、色々な人が持っている才能や個性を表現してもらおうという意味です」と話す。

■どんなことをやるの?

True Colors Festivalの開催期間は2019年9月〜2020年7月。1年間かけて、ダンスやジャズ、ミュージカル、ファッション、演劇など、様々な分野のパフォーミングアーツイベントが開催される。

最初のイベントとなるのは、9月10日に渋谷で開かれるダンスグループ「ILL-Abilities(イルアビリティーズ)」による、ダンスバトルだ。

多国籍なメンバーがからなる障がい者ブレイクダンスチーム、ILL-Abilitiesが、日本や世界のトップダンサーたちと、エキシビジョン・ダンス・バトルを繰り広げる。

また10月には、アルゼンチン出身の打楽器演奏者で作曲家サンティアゴ・バスケス氏による、音楽フェスティバルが開かれる。

両イベントでは、一般の人も参加できるワークショップも設けられ、ILL-Abilitiesやバスケス氏から、直接ダンスや音楽づくりを学べる。

アーティストによるパフォーマンスを鑑賞するだけでなく、誰もが参加したり、学んだりできることも、この芸術祭のコンセプトになっているという。

■アンバサダーも色々なカラーのある人たち

アンバサダーの4人も、障がいや性、国籍など、さまざまな面での個性を持っている人たちだ。

モデルでタレントのIVANさんは、「私の場合はトランスジェンダーとして発信していることが多いので、マイノリティと言われている人たちのためにも、生きやすい社会を、このイベントを通して広めていけたらなと思っています」と語った。

IVANさん

同じく、モデルやタレントとして活躍するりゅうちぇるさんは、True Colors Festival用に自分がデザインしたTシャツを着て登場。

りゅうちぇるさんは幼い頃から、可愛いものが好きなことや、メイクに興味があることをからかわれてきた。Tシャツに書いたBelieve in your True Colorsに込めた願いについて、こう語った。

「自分を偽らず、自分のままに生きて行きたい。このTシャツにも書いたんですけれどBelieve in your True Color(あなたのカラーを信じて)。僕も、本当に自分の色を信じて生きて生きたいという風に思っていたら、大切な人にも大好きな仕事にも巡り会えました」

「そして皆さんに応援してもらって、ようやく今の自分になれた。だからみんなが少しでも自分の色で輝けるように、今回のイベントを通して皆さんに伝えることができたらなと思っています」 

りゅうちぇるさん


No Picture

24時間テレビ、2019年のランナーは?“異例”の駅伝式、4人目は水卜麻美アナ【UPDATE】

いとうあさこさん、近藤春菜さん、ガンバレルーヤのよしこさん

8月24日(土)〜25日(日)、日本テレビ系の特番「24時間テレビ」が放送される。

恒例のチャリティーマラソン企画は、2019年は4人が参加し、タスキを繋いでいくリレー式になるという。現時点で発表されているランナーは、いとうあさこさん、ハリセンボンの近藤春菜さん、ガンバレルーヤのよしこさんの3人。4人目は放送当日に発表されるという。

【UPDATE 2019/8/24 21:00】水卜麻美アナウンサーが4人目のランナーを務めることが発表された。水卜アナは「24時間テレビ」で総合司会も担当している。

「24時間駅伝」と銘打たれたチャリティーマラソンでは、当初4人がそれぞれフルマラソンの距離(42.195km)を完走することを目指していた。しかし、8月18日の「世界の果てまでイッテQ!」で、安全のため一部ランナーの走行距離を縮めることが発表された。

同番組によると、事故やケガのリスク回避のため、近藤春菜さん・よしこさんの2人の走行距離を32.195kmに縮小するという。いとうあさこさんと4人目のランナーは、当初の予定通り42.195kmの完走を目指す。

過去3年間の歴代ランナーは以下の通り。

2018年:みやぞんさん

2017年:ブルゾンちえみさん

2016年:林家たい平さん

メインパーソナリティーは嵐。浅田真央さんも出演

2019年で42回目の開催となる「24時間テレビ」。メインパーソナリティーは、6年ぶり5回目となる嵐が担当する。また、チャリティーパーソナリティーは、フィギュアスケーターの浅田真央さんが務める。

番組では、7月に亡くなったジャニー喜多川さんの追悼として、嵐とジャニーズJr.(SixTONES、HiHi Jets、美 少年、少年忍者)がジャニーズの名曲をメドレーで披露するという。


No Picture

「女性が活躍」の塗装会社で長時間労働・セクハラ 2人が労災認定

塗装会社「ユーコーコミュニティー」(神奈川県厚木市)の20代の女性社員2人が長時間労働やセクハラなどが原因でうつ病を発症したとして労災認定された。女性2人や代理人弁護士が8月21日に発表した。

代理人の笠置裕亮弁護士によると、2人は美術系大学を卒業して2017年4月に入社。共に11月ごろにうつ病を発症し2018年6月に労災を申請した。

2人は1日200件の営業訪問や月300万円の売上達成などの無理なノルマを課され、長時間労働を強いられたという。

さらに、社内で役員から抱きつかれたり、会長らから営業車両の中で性体験を聞かされるといった行為や、社内外での恋愛を推奨する「部活」への勧誘メールなどが送られるなどのセクハラ行為があったことなども認定された。 

Aさんは平塚労基署(2019年1月)、Bさんは厚木労基署(2019年7月)がこうした長時間労働やセクハラなどとの因果関係を認め、それぞれ労災の認定をした。

同社は「新卒の職人の8割が女性」と公表。美大卒の女性社員を積極的に雇用することで「女性が活躍できる会社」として積極的に広報していた。

女性が発表したコメントは以下の通り。

「『女性が活躍できる、している会社』だと前面に打ち出して求人をしたり、社長自ら様々なメディアにアピール等しているが、いざ入社してみると長時間労働は当たり前で、セクハラはパワハラは見て見ぬふりという、女性にとっても男性にとっても非常に劣悪な労働環境だった。
今でも会長自ら私に語った『セクハラは神様があなたに与えた試練、神様からのギフト』という言葉を思い出す度にやりきれない怒りが沸く。上層部がこのような女性蔑視の価値観を抱いている限り、真に女性が活躍できる会社にはならないのではないか。
会社側は今回私達が労災認定をされた事実について、個人の問題ではなく会社全体の問題であると重く受け止め、再発防止に努めてほしい。」(Aさん)

 
「塗装業界を変えるために、会社は美大出身の女性の力を必要としている。と言われ入社を決めたにも関わらず、いざ入社してみると『やる気のない人間はただの肉の塊だ。』など数々の暴言とも言える指導を受けた。業界を変えたいのなら、今後このような問題が起こらないよう必要な措置を取っていただきたい。」(Bさん)

同社は労災認定の公表を受けてコメントを発表し「労働環境の改善に真摯に取り組んでいく」としている。

 


No Picture

GSOMIA破棄、韓国とアメリカはどう報じた? 「愚かさを直視するべきだ」

韓国政府は8月22日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を「国益に見合わない」として破棄すると発表し、日本側は反発を強めている。

日韓とアメリカの報道から、この問題を考える。

GSOMIAは「General Security Of Military Information Agreement」の略で、「ジーソミア」と読む。互いの軍事機密を共有することができるように取り決められた協定で、日本は韓国以外にも、アメリカやイギリスなどとも協定を結んでいる。

韓国とは朴槿恵政権下の2016年11月に協定を結び、有効期間は1年。日本は北朝鮮に関する衛星情報などを提供し、韓国からは主に脱北者や中国や北朝鮮に関する情報が共有されていた。

期限の90日前までに破棄の意思を通告しなければ自動延長されることになっており、今年は8月24日が通告期限だった。

 

韓国軍からは慎重論も出ていた

ハフポスト韓国版によると、GSOMIA破棄論は与党議員を中心に盛り上がっていたという。世論調査でも、破棄派が維持派を上回っていた。

だが、日本が韓国を「ホワイト国」から除外したことで、GSOMIA維持に積極的だった議員からも「私たちが軍事機密を日本と共有するのは矛盾している」「最も高い(警戒)レベルで日本に対応しなければならない」と破棄論に傾く声が上がり始めていた。

一方、韓国軍からはGSOMIAの効果を期待する意見もあったという。

中央日報は、軍関係者のコメントとして、「北朝鮮がミサイルを発射すれば、北朝鮮と近い韓国は発射と上昇ポイントを捕捉するのは有利だが、領海を集中的に監視する日本は、下降ポイントと着弾点を識別するのに有利。GSOMIAにはこのような相乗効果がある」と伝えていた。日韓はGSOMIAに基づき、2016年〜2018年に計22件の情報を共有したとしている。 

 

「容認できない」日本は与野党ともに反発

韓国の日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄について、報道陣の取材に応じる河野太郎外相=8月22日夜、外務省

韓国によるGSOMIA破棄が伝えられた22日、河野太郎外相は「地域の安全保障環境を完全に見誤った対応と言わざるを得ない」と批判した。

立憲民主党も22日に「日韓両国の関係悪化を安全保障の分野にまで持ち込む韓国政府の姿勢は、決して容認できるものではない」として韓国の決定を批判する談話を発表

「今回の決定で利益を得る国がどこなのかを考えても、今回の決定は極めて遺憾であると断ぜざるを得ない」と、日韓のGSOMIA破棄が中国や北朝鮮に利することになると警戒を強め、日韓の政府に対して対話による解決を求めている。

 

「軽率で感情的」韓国でも野党は批判

韓国では23日、ソウル外国為替市場でウォンが下落。株式市場にも影響が出ている

野党も慎重な姿勢を見せている。

ハフポスト韓国版によると、野党第1党で保守系の「自由韓国党」は「最悪の決定だ」と批判。「文在寅大統領は国際情勢に目を閉じ、安全保障の素人であることを世界中にさらした」として、破棄撤回を求めている。

自由韓国党のナ・ギョンウォン院内代表も「国益より政権の利益に基づく決定ではないか」と懸念を示した。

中道の「正しい未来党」も「軽率で感情的な対応だ」と批判した。同党の前代表からは「韓国の自傷行為だ」と失望する声も上がっている。

一方、与党「共に民主党」はGSOMIA破棄について「主権国家として当然」と歓迎している。

「GSOMIAの終了を検討する過程で、アメリカとも緊密に協議した」とする大統領府の関係者のコメントを紹介。この関係者は「アメリカは韓国政府の決定を理解している。GSOMIA破棄で揺らぐ韓米同盟ではない」と語ったと伝えている。

 

アメリカも「失望」を強調 

日韓のGSOMIA締結を仲介したアメリカでも、GSOMIA破棄は大きく報じられている。アメリカにとって、日韓のGSOMIAは北朝鮮と中国への牽制カードとしての意味を持っていたためだ。

マイク・ポンペオ国務長官は22日に訪問先のカナダ・オタワで記者会見し、「韓国の決定に失望した」と述べた。

防総省のイーストバーン報道官も「文在寅政権がGSOMIA更新を行わなかったことについて、強い懸念と失望を表明する」と強い口調で批判。「日韓関係においては、ほかの分野で摩擦があるにしても、防衛と安全保障における相互協力は完全であり続けなければならないと強く信じている」とする声明を発表した。

 

「最大の敗者は韓国で、最大の勝者は北朝鮮」ワシントンポスト紙

ワシントンポストは韓国の決断について「貿易と歴史問題をめぐる対立を大幅にエスカレートさせた」と韓国がボールを投げたと報道している。

また、「最大の敗者は韓国で、最大の勝者はおそらく北朝鮮だ」と分析したうえで、「北朝鮮は、核実験を繰り返して軍事力を強化しているため、北朝鮮からの核の脅威に対抗するために、これまで以上に情報共有が重要になっている」と指摘した。

一方、問題の根底には「日韓の民族主義的な感情の対立」があると伝えている。日本が韓国をホワイト国から除外したのは、韓国が徴用工問題で日本企業に補償を命じた裁判の判決に対する報復だったとして、「判決は日本を激怒させ、日本は信頼できる貿易相手国としての韓国の地位を攻撃した」と報じている。

 

「トランプ大統領の無責任な態度が日韓対立に拍車」ニューヨークタイムズ紙

ニューヨークタイムズ(NYT)は、「日韓の緊張を劇的に増大させ、アメリカの東アジア地域におけるリーダーシップの低下を強調する動きだ」と警戒。「『アメリカ第一主義』のアジェンダを追求する中で、トランプ政権は各国との同盟関係を世界中で衰退させた」として、トランプ政権の責任に言及している。

(左から)韓国の文在寅大統領、トランプ米大統領、安倍晋三首相=2017年9月、日米間首脳会談

NYTは22日の社説でも、韓国のGSOMIA破棄について「危険な方向に進んだ」と警戒した。

破棄の決断は「理論的な根拠によるものではなく、昔からの感情的な対立によるものだ」としたうえで、「トランプ大統領の無責任な態度が拍車をかけた」と批判。次のように指摘した。

「ワシントンは、もっと前に日韓の対立解消に向けて動くべきだったが、トランプ政権はほとんど関心を示さなかった」

「彼は、北朝鮮の専制君主である金正恩氏との会談の実績が曇らないように、最近の北朝鮮のミサイル実験によってもたらされた脅威を軽んじた」

一方、日本と韓国に対しても『本当の敵』を見るよう警告した。

「日本と韓国は、両国間の古くからの確執が両国の経済と安全を損い、本当の敵を助けることになっている愚かさを、アメリカの助けがなくても直視するべきだ」 


No Picture

赤ちゃんに“ヴィーガン”を強要し栄養失調にさせた夫婦、社会奉仕活動を命じられる。オーストラリアで

自らの女の子の赤ちゃんを栄養失調状態に陥らせたとして、オーストラリアの裁判所が30代の夫婦に社会貢献活動をするよう命令を出したと、BBCなどの海外メディアが8月22日報じた。

肉や魚をはじめ、卵・牛乳・チーズなどの乳製品を含めた動物性食品を食べない「完全菜食主義」を意味する“ヴィーガニズム”を強要したことが、栄養失調の原因とみられる。

裁判所はそれぞれの親に対して、更生保護制度の1つである18ヶ月の集中的処遇命令と300時間の社会奉仕命令を宣告した。

オーストラリア・シドニーのダウニング・センター裁判所

裁判官「子供たちに与える食事を保証することはすべての親の責任」

BBCによれば、オーストラリア・シドニーのダウニング・センター裁判所で開かれた公判で、サラ・ハジェット裁判官は、赤ちゃんに対する夫婦の行動を「完全に不適切な」食事制限だったと指摘。

栄養失調状態の赤ちゃんに対して、「何かしらの対処をするなどを全くしなかった」として、特に父親を非難した。

加えてハジェット裁判官は、「赤ちゃんは極度の栄養失調状態に陥り、体重が減り、年齢相応の標準よりも小さい体となっており、発達に遅れが見受けられた」と言及。

「子供たちに与える食事を保証することはすべての親の責任。(中略)その1つは望ましい成長のために、バランスのとれた、必要不可欠な栄養素が含まれた食事を十分摂らせること」と述べ、子供が成長するための栄養管理についての責任の所在は親にあると明確に示した。

うつ病を患い、“ヴィーガン”に固執した母。赤ちゃんは言葉も話せずの状態に

事態が発覚したのは2018年3月、赤ちゃんが発作を起こし、母親が救急に電話して保護されたことがきっかけだった。

赤ちゃんは現在3歳だが、1歳7ヶ月で保護された当時は歯が生えておらず、生後3カ月のような見た目で、唇は青く手足は冷たくなっており、低血糖や筋緊張低下症の症状も散見されたという。

CNNによれば、1歳7ヶ月の栄養失調状態の中での赤ん坊の体重がわずか4.9キロしかなかったことを当局が明らかにした。

実の親から引き離され保護された赤ちゃんを受け入れた里親は裁判所に対し、「起き上がることも、言葉を話すことも、自分で食事を取ることも、おもちゃで遊ぶこともできなかったし、寝返りさえも打てなかった」と報告した。

ハジェット裁判官によると、赤ちゃんが保護された当時、母親はうつ病を患っていて、ヴィーガンの考えに一層固執するようになっていったという。

夫婦は2018年5月に初めて出廷。その際には起訴事実について認めていた。

イメージ画像


No Picture

河野太郎外相の腕時計に「金時計」批判⇒「竹製ですが、何か。」

河野太郎外相(左、時事通信社)と時計(右、河野氏のTwitterから)

8月21日に河野太郎外相が中国で行われた日韓外相会談の際に身につけていた腕時計が話題になっている。

康京和(カンギョンファ)韓国外相と握手した際の写真で、河野氏が右手につけていた時計がキラリと光っているように見え、Twitter上で「金時計」だとして批判する声が出た。

中国・北京市郊外で開かれた日韓外相会談で握手する河野太郎外相(左)と韓国の康京和外相=8月21日

批判に対し、河野氏は自身のTwitterで「竹製ですが、何か。」と反応した。

河野氏の2017年のツイートによると、フィリピン・マニラで行われたASEAN50周年式典で記念品として配られたものだという。

金属製などと違い、アトピーがひどくならないため愛用しているとしていた。

フィリピンのマニラで行われたASEAN50周年式典で記念品として配られた時計です。とても軽いのと金属やプラスチックのバンドと違って手首のアトピーがひどくならないので、愛用中です。 pic.twitter.com/5RfxNfHRJB

— 河野太郎 (@konotarogomame) October 2, 2017


No Picture

ヒーローショー“お姉さん”がセクハラ告発 東映が最終報告を発表

シアターGロッソ

東京ドームシティ(東京都文京区)の特撮ヒーローショーが行われる劇場「シアターGロッソ」で、ショーの“お姉さん”を務めていた中山愛理さんがハラスメント被害を訴えていた問題で、東京ドームからショー制作を受託している東映と東映エージエンシーは8月19日、「最終報告」を発表し、謝罪した。

この問題は6月に中山さんがTwitter上で被害を訴えたことで発覚した。

男性器のあだ名で呼ばれる、卑猥な質問をされる、すれ違いざまに尻を揉まれる、胸を触られるなどのセクハラ被害や、あいさつを無視されるなどの嫌がらせを受けていたと明かした。

東映側は7月6日に「SNS上での訴えがございましたハラスメント等が行われていたことが概ね確認できました」とする報告文を発表し、東映エージエンシーの社員1人、委託先の会社に所属するスタッフ等の計6人が関わっていたことを明らかにしていた。

19日の発表では、この6人を処分したことを報告した。

社員1人については、「社内規定に基づき厳正な処分」を行い、「今後のヒーローショーの制作にも関与させない」とした。

また、委託先のスタッフ等の5人については「ハラスメント等の内容に応じた出演停止も含む厳正な処分を行いました」としている。 

具体的な再発防止策として、以下を示した。

・ヒーローショーに関わるスタッフ全員に対するハラスメント講習を定期的に実施
・ヒーローショーに関わるスタッフが匿名で相談可能な外部の通報窓口を設置した
・ヒーローショーの現場において、東映、株式会社東映エージエンシー、委託先会社がそれぞれハラスメント対策担当者を置き、各担当者が連携を取る
・第三者の専門家による定期的な聞き取り調査を実施

東映は最終報告で、「被害を受けた方及びそのご家族に対し、SNS上で訴えなければならなくなるまでハラスメント等を防止することができず、不快な思いをさせ、多大なるご迷惑をおかけしましたこと、改めまして心よりお詫び申し上げます」と謝罪。

「当社及び株式会社東映エージエンシーとしましては、ヒーローショーを楽しみにしてくださるお客様やスタッフが安心してショーに参加できる環境づくりに引き続き努めて参ります」

 

■中山さん、子どもたちへの思いつづる

中山さんも19日にTwitterを更新し、告発以降、激励の言葉が多く寄せられたことを明かし、「本当に本当にありがとうございました。1年間と少しの間、客席の子供達、皆様に支えて頂いた期間は自分にとって宝物です」と感謝を述べた。

その上で、こうつづった。

時間が掛かる事かもしれませんが、東映様に約束して頂きました再発防止、現場の体制と環境の改善を信じて今後見届けていきたいと思っています。

そして、これからどこかの場所でヒーローと出会う子供達が大人になる頃には、前時代的なハラスメントに苦しめられることなく生きていける環境が、社会に浸透して欲しいと願っています。


CLOSE
CLOSE