NEWS

No Picture

10人に1人が、買った洋服をSNSに投稿してすぐ返品  イギリスの調査で明らかに

イメージ写真

イギリスのクレジットカード「バークレイカード」の調査で、消費者の約10人に1人が、SNSで投稿するために洋服を買って返品するという行動をとっていることが明らかになった

調査は、18歳以上のイギリス人男女2002人を対象に5月25日から6月1日にかけて実施されたもの。

もっとも数値の高かった35〜44歳男女では、約5人に1人がSNSでコーディネートを投稿するために洋服を「一度だけ」着た経験があると答えた。

確かに、Instagramには日々、世界中からコーディネートを自撮りした写真が毎日大量に投稿されており、「#outfitoftheday(今日の洋服)」というハッシュタグや、それを短縮した「#ootd」というハッシュタグがついた写真は、合計2億3000万以上にものぼる。

こうしたトレンドに乗っかるため、一部の消費者は”返品前提”でSNSに写真を投稿するための洋服を買うようになっているようだ。

返品できるようにタグをつけたまま洋服を着ると答えたのは男性で15%、女性で11%もいた。

女性より、男性が”見栄っ張り”!?

調査では、意外にも男性の方が、他人に洋服を見せたい欲求があると浮かび上がった。

SNSにコーディネート写真を投稿したあと返品したことがあると答えたのは、女性が7%だったのに対し、男性は12%。

また、同じ洋服を着ているのを見られると恥ずかしいと答えたのは、女性が7%に対し、男性は10%程度だった。

バークレイカード・決済ソリューション部門の戦略責任者の、ジョージ・アラダイス氏は「SNSの存在が、こんなに返品文化を加速させているのは興味深い。返品は小売側にとっては大変大きなインパクトで、ある調査ではその規模は70億ポンドにものぼると見られている」とコメントした。

SNSで写真を投稿するためだけに商品を買うという購買行動はイギリスだけではない。日本でもカラフルで”インスタ映え”するアイスクリームなどのスイーツが、写真に投稿されたのちに大量に捨てられる現象など、SNS投稿を前提にした購買行動がしばしば話題になっている。

Read More

No Picture

大阪府警が富田林署から逃走した樋田容疑者の似顔絵8種類を公開

大阪府警は8月19日、富田林署から逃走し、現在も行方がわかっていない樋田淳也容疑者の似顔絵を公開した。変装して逃走している可能性もあるため、帽子、眼鏡、マスクを着用した状態の似顔絵が8種類作成された。

大阪府警によれば、樋田容疑者は身長約163センチ。左腕に手術の痕、左ふくらはぎにウサギの入れ墨がある。情報提供を呼びかけるとともに、自宅等の戸締まりを確実に行うよう注意している。

ふくらはぎの入れ墨のイメージ図

樋田容疑者が逃走したのは8月12日。窃盗や強制性交などの容疑で府警に逮捕されたが、弁護士との接見後、面会室のアクリル板を壊して署を抜け出した。自転車やバイクなどを乗り継ぎ、ひったくり強盗を繰り返しながら逃走しているとみられる。

▼情報提供の際の連絡先

連絡先
大阪府警察本部捜査第一課(富田林警察署刑事課強行犯係)
〒584-0032 大阪府富田林市常磐町2-7

TEL 0721-25-1234 (内線611、616、617 夜間341)


『カメラを止めるな!』監督、ワイドナショー出演もまさかの松っちゃん不在 「神との対話は持ち越された」

空前の大ブームを巻き起こしている映画『カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督が8月19日、「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演し、「世界で一番影響を受けている人間」だと語るダウンタウン・松本人志さんの、突然の番組欠席に落胆を見せた。

この日、番組がはじまるとMCの東野幸治さんが「申し訳ございません。松本さんがお休みということで…一説には風邪、一説にはズル休み」と収録欠席を説明。

上田監督がゲストとして登場すると、「(上田監督は)ダウンタウンが大好きで、今日松本さんがいらっしゃるからワイドナショーのオファーを受けてくれたんですが…」と申し訳なさそうに話した。

松本さんについて「世界で一番影響を受けている人間」だと話す上田監督は、緊張のあまり集合時間の1時間前にスタジオに到着してしまったという。対面を前に左手が震えてきてしまったというが、会えないとわかって「左手のしびれもすっとおさまった」と明かし、スタジオの笑いを誘った。

待ち望んでいた対面は残念ながら実現しなかったが、「松本さんに会えたら、(それ以上の)上がないなと思って、もう夢がなくなるなと思って」「会いたかったけどホッとしてる自分もいた」と本音を明かした。

この日の番組には、1981年から1991年放送の深夜番組『夢で逢えたら』でダウンタウンと共演していたタレントの野沢直子さんがコメンテーターとして初登場していた。

上田監督は、東野さんに直子さんに会えて感激なのではと問われたが、「世代ではないんですよね」とバッサリ。野沢さんに「帰れ帰れ帰れ〜」とまくし立てるようにツッコまれ、スタジオは爆笑に包まれた。

番組では、制作費300万円でわずか2館のみの上映で始まった『カメラを止めるな!」が、全国190館以上で上映され、動員数40万人を突破するまでのストーリーが紹介された。

放送後、上田さんは「神との対話は持ち越されました」とツイートした。

ワイドナショー、ご覧頂いた皆さん有難うございます。集合時間1時間前に着いちゃって極度の緊張で謎に手が痺れてきてもう大変でした。が、まさかの松っちゃん不在…!神との対話は持ち越されました。残念だったりホッとしたり。でも夢は残ってた方がいいよね。

— 上田慎一郎 (@shin0407) 2018年8月19日

ワイドナショー、ごっつど真ん中世代としては生東野さん、Jリーグブームど真ん中元サッカー少年としては生前園さんとお会い出来たのも夢のようでした。

— 上田慎一郎 (@shin0407) 2018年8月19日


No Picture

東京育ちのフーターズ・ガール、米店舗で客から人種差別 ショックで退職、客は出禁に

レストランチェーン「フーターズ」のアメリカ・テキサス州の店舗に勤務していた日本出身の従業員が、客から人種差別を受けたと訴え、注目を集めている。フーターズ最高法務責任者は8月14日、現地メディアの取材に対し、その客を入店禁止にしたと話した。

「フーターズ」は、チアリーダーをイメージした従業員「フーターズ・ガール」で知られるアメリカン・レストラン。日本出身のエリナ・ブラックストックさんは、数年前からフーターズで働くことを夢見ていた。

彼女はハフポストUS版に「もともと飲食店のウエイトレスになりたかったんです。自信がなかったのですが、アリゾナの友達からフーターズはいいよと教えてもらって、フーターズで働きたいと思うようになりました」と話した。

ブラックストックさんは2016年からテキサス州・ウィチタフォールズ市に住んでいたが、そこにフーターズの新店がオープンしたことで、夢を現実のものにした。

しかし、ブラックストックさんは8月12日、会計でチップを受け取る際に、人種差別と考えられる言葉を投げかけられた。受け取ったレシートに「違う仕事をしろ」「黄疸」(肌や目が黄色くなる症状)などと書かれていたのだ。

ブラックストックさんは、「この表現を差別として受け止めている」と地元紙『ウィチタフォールズ・タイムズ・レコード』に語った。彼女は「この表現を知らない人もいると思いますが、『黄疸』とはアジア人に対する差別用語です」と話した。

この客は家族で来店、家族もブラックストックさんがアジア人であることをけなす態度をとっていたという。

アメリカでは飲食店での会計の際、チップとして15〜20%を支払う慣例があるが、この客はわずか1%しか支払わなかったという。

ブラックストックさんは事件にとても大きなショックを受けて退職した。フーターズ・ガールであることはもちろん、もうレストランのウエイトレスとしては働きたくないと考えているという。

彼女は地元メディアの取材に、次のように答えている。

「本当に悲しかった。正直、言葉が見つかりませんでした。こんなことを経験したことはありませんでしたから」

なお、彼女のマネージャーたちや本社の人たちは、ブラックストックさんを支えてくれていたという。最高法務責任者のクラウディア・レビタスさんは8月14日、地元ラジオ局『KNIN』に以下のコメントを伝えた。

ブラックストックさんに対して客が示した差別的な態度や言葉を、我々は大変遺憾に思います。店舗のマネージャーたちはこの事件について知って、すぐに彼女を励ましました。その客を入店禁止にすることも伝えました。

さらに、当社の最高経営責任者テリー・マークスは、ブラックストックさんに直接電話し、彼女をサポートすることと、このような行動や発言は許されないことを伝えました。

ブラックストックさんはハフポストUS版の取材に、「小さな町だから、どこかで彼らに遭遇するかもしれません」「彼らは注目を浴びて、面白がっているのではないでしょうか」と不安を語った。

ハフポストUS版より翻訳・編集しました。


「いい声してるね」から始まった。ケニアの23歳リポーターが、フィンランドに来るまで

わたしが参加しているフィンランド外務省主催の「若手ジャーナリストプログラム」には、世界16か国の20代の記者たちが集まっている。

若手ジャーナリストプログラムの参加者たち

講義や見学で積極的に手を挙げて何でも質問し、自分の国と何が違うのか理解しようとする姿勢。この国のどんなことも吸収して、母国の読者や視聴者に伝えたいという熱意。同世代の記者の姿は、本当に刺激になる。

その中でも、特段目を引く記者がいる。

ジョージ・マリンガさん

ジョージ・マリンガ23歳。ケニア唯一の24時間テレビ局「KTN」(Kenya Television Network)の新人ニュースリポーターだ。

そのたたずまいからして、一度見たら忘れられない。

マリメッコ本社にて

赤や緑、水色のアフリカ柄のシャツ、パンツ、ジャケット。靴も服にあわせてコーディネイト。時々風よけにはおるマサイ族の赤い布も、アクセントになる。原色の柄物に身を包んだ彼とフィンランドの街を歩くと、人が振り向く。

肌寒くなると、赤い布を羽織って歩く

単刀直入に聞いた。

「そのスタイルって、ケニアではどうなの?」

「普通だよ。アフリカ柄の服はみんな着ている」とマリンガ。「それに、ユニークでおしゃれな格好が大好きなんだ、僕は」

マリンガのコーディネイトは、母親が手掛けている。好きな柄に出会ったらチャットで写真を送ると、ナイロビで買い付けた生地で服を作ってくれるという。いま、ワードローブには母手製のスーツ上下が20セット。「お母さんは特別な存在だよ。僕がどんなデザインや柄が欲しいか、よく知ってる」

母親は、幼い時からサプライズで服をくれたという。「僕をおしゃれにさせるのは、お母さん以外にできないよ」とまで言う。

グッと来てしまった。きっと小さい時からお母さんが大好きだったんだろう。大人になっても、こんなに素直に母親への愛情を伝えられるなんて。

The journey begins ✈✈ Meanwhile, Mum made us look good as usual 🤓 #FCP2018

A post shared by George Maringa (@george_maringa) on Aug 4, 2018 at 5:33am PDT

フィンランドが、最初の外国旅行というマリンガ。ケニア中央部のサガナという小さな町で育った。3人きょうだいの真ん中。3つ上の兄マイケルがいて、妹ルーシーは2歳の時、肺炎で死んだ。父親は軍人だったが、いまは引退している。母親はデザイナーで、ウエディングドレスからカーテンまでなんでも作る。かつては店も持っていたが、妹が亡くなってからは家で仕事をしているという。

マリンガは、ムードメーカーでもある。

毎朝、朝食を食べるカフェテリアで会ったメンバーに会ったときはハグの挨拶を欠かさない。

特徴的といえば、よく通る声もそうだ。聞くと、この声が、リポーターへの道に導いてくれたという。

キリスト教系の私立高校に通っていたマリンガはあるとき、神父の送別会で、ニュースを読み上げてほしいと教師から頼まれた。

新しい神父が来るという知らせをニュース原稿にまとめ、300人ほどの教師や生徒を前に親友と読み上げた。その時、友達に「いい声してるよ」と褒められた。このとき、「ニュースを読むことが、自分の仕事になるかもしれないと思った」のが、報道を志すきっかけだった。

送別会からほどなく、マリンガは新聞部に入り、校内誌や週刊新聞に記事を載せるようになった。大学でマスメディアを専攻し、NGOでのインターンなどを経て、2017年夏から、KTNのプロダクションアシスタントでインターンとして働き始めた。キャスターが読むニュース記事を映し出す画面の管理が、最初の仕事だった。

毎日違う柄を着るマリンガを撮影するのが私の日課となった

KTNで働き始めて数日後の深夜、ベテランニュースアンカー、イボンヌ・オクワラさんにスタジオで出会う。思い切ってあいさつすると「いい声ね。録音音声をくれたら、助言してあげる」と言ってくれた。

オクワラさんから褒められたと会社の人事担当に伝えると、リポーターのインターンの面接も受けるよう勧められた。いきなりリポーターになれるチャンス。とび跳ねたいくらい嬉しかったけれど、「悪くないね」と冷静さを装った。

7か月ほどリポーターのインターンをした後、契約社員として採用が決まった。2018年2月、ナイロビから約300キロ離れたメルーという都市に転勤、本格的に取材活動を始めた。

ニュースリポーターとして現地の様子を伝えている

ちょうどその月の半ば、隣国エチオピアでハイレマリアム首相が辞任を表明したことで混乱が起き、国家非常事態宣言が出された。その影響で、エチオピアからの難民が、ケニアとの国境にまたがるモヤレという町に押し寄せた。地域を統括する自治体政府からテレビ局に連絡が来て、マリンガは取材に走った。

多くの難民で混乱するモヤレの現状をマリンガがKTNで報じた直後、国連や赤十字から救援物資が現地に届いた。子供を抱えた難民の母親から「この現状を報じてくれてありがとう」と声をかけられた。自分が報じたニュースが、誰かの人生にインパクトを与えていると実感したという。

マリンガは、報道は旅のようなものだ、と言う。

「大きな出来事が起きて、最初は何のことか分からないけれど、だんだん事態を理解するうち、報じるべきことが見えてくる。報道するために場所を移動し、人と出会うという意味でも『旅』だけど、視聴者と一緒に、あるテーマを探求する『旅』でもあるんだ」

最前線に立っているマリンガが、うらやましかった。現場で五感を使って情報を伝えているマリンガのほうが、ネットでの出来事を主に伝えている自分よりも、もっとリアリティを伝えていると思ったからだ。

そしてわたしがいま、フィンランドにいる意味を改めて考えた。

====================

2018年8月、フィンランド外務省が主催する「若手ジャーナリストプログラム」に選ばれ、16カ国から集まった若い記者たちと約3週間、この国を知るプログラムに参加します。

2018年、世界一「幸せ」な国として選ばれたこの場所で、人々はどんな景色を見ているのか。出会った人々、思わず驚いてしまった習慣、ふっと笑えるようなエピソードなどをブログや記事で、紹介します。

#幸せの国のそのさき で皆様からの質問や意見も募ります。

過去の記事は、こちらから


学校がイヤなら逃げてもいい。8月19日、全国100か所で 交流イベント「 #不登校は不幸じゃない 」

「#不登校は不幸じゃない 」交流イベントが全国約100か所で開かれる

不登校の子どもたちや、保護者が交流するイベント「 #不登校は不幸じゃない 」が8月19日、全国約100カ所で開かれる。

発起人は、学校生活のうち、そのほとんどを不登校で過ごしていた小幡和輝さん。「学校は行かなくてもいい」の著者でもある。

不登校の先に、居場所があるかどうか

夏休みの後半に差し掛かると、毎年上がってくるのは、「夏休み明け、新学期になるとき、子どもの自殺率が高くなる」というニュース。

小幡さんは「そんなバカなことがあってたまるか」と感じていたという。自身は、幼稚園の初めから小学2年の途中までの約4年半は行ったり行かなかったりを繰り返し、小学2年の途中から中学卒業までは、ほぼ学校に通わなかった。その後、定時制高校へ通い、3年生の時に起業した。

きっかけは、空気が合わなかったことから。集団生活が苦手だったことから休みがちになり、休むと「ズル休み」といじめられた。

当時は、1日のほとんどをゲームに費やしていた。ただ、不登校のいとこがいて、不登校の友達もいた。一緒にゲームをする仲間がいた。不登校の先に、「居場所」があったのだ。

「あまり気軽に行ってはいけないかもしれないけど、僕も長期休み明けは辛かった。多分自殺してしまうような子は、学校でも居場所がないし家にも居場所がないのかもしれない。そういう子たちの居場所、駆け込み寺のようなところを考えた」

今年4月、その思いをTwitterで打ち明けて、仲間を募集した。

【まだ決まってないこと多いけど言っちゃう!助けて!】

8月19日に不登校の当事者だけが参加できるイベントをやります。9月1日(夏休み明け)は子供の自殺が一番多い日。

「死ぬくらいなら学校に行かなくていいよ。」

そんなメッセージと仲間、居場所が作れるような企画にしたい。仲間募集です。

— 小幡和輝 #不登校は不幸じゃない 発起人 (@nagomiobata) 2018年4月3日

この呼びかけに、現役の中高生や、全国のフリースクールなどが賛同した。

全国できるだけ多くの場所で開き、無料で開く理由には「来るかわからないけど、子どもだけで飛び込んで来る可能性も考えている」のだという。

数年前まで、まだ不登校は「問題行動」として捉えらえていた。だが、現場に浸透しているかはさておき、現在は文部科学省も「不登校は決して問題行動ではない」としている。

文科省によると、2016年度中に、全国の小・中学校における不登校の児童生徒数は13万4398人だった。高校では、4万8579人いる。

学校に行かなくてもいい、という選択肢を

公立の小中学校では、たまたまその地域に住んでいたというだけの数十人が、1クラスに集められ、1年間ずっとそのコミュニティで学ぶことになる。合わない人も当然出てくるだろう。

そこに「耐えて集団生活を学ばないといけない」というのは、子どもにとって大変な試練になる。なぜなら、子どもは自分の意志で勝手にそのコミュニティを変える、移ることはできないからだ。

小幡さんは、こう話す。

「学校は行かなくて『も』いい の一言です。不登校を推奨するつもりもないし、楽な道じゃない。でも不幸な道ではないし、僕は不登校になって救われました。文科省の方針も変わり、学校を代用する仕組みも出てきた。あとは社会の空気感です。不登校の経験に問わず、みんなで不登校という選択肢があることを伝えていきたいです」

#不登校は不幸じゃない 開催概要

日時:2018年8月19日(日)13:00~17:00

場所:北海道から沖縄まで全国100ヶ所にて同時開催

参加費:無料

【全国の開催地】

北海道  旭川市

https://ameblo.jp/0406k/entry-12395569814.html

青森県 青森市

https://peraichi.com/landing_pages/view/futoukouaomori

青森県 弘前市

https://futoukouhirosaki.jimdofree.com/

岩手県 盛岡市

https://futoukoumorioka.wixsite.com/home

秋田県 能代市

https://www.facebook.com/events/392146111309315/

宮城県 仙台市

https://readyfor.jp/projects/futoukou-mother16679

山形県 鶴岡市

https://futoukoutsuruoka.localinfo.jp/

山形県 鶴岡市

https://www.facebook.com/events/232250720933887/

山形県 鶴岡市

https://www.facebook.com/events/232250720933887/

山形県 酒田市

https://www.facebook.com/events/232250720933887/

福島県  福島市

https://peraichi.com/landing_pages/view/futoukoufukushima

茨城県 常総市

futoukoujoso@gmail.com

群馬県 前橋市

https://www.facebook.com/events/2094561453918988/

群馬県 渋川市

futoukoushibukawa@gmail.com

栃木県 宇都宮市

https://www.facebook.com/events/1743526769094196/

栃木県 足利市

https://peraichi.com/landing_pages/view/futoukouashikaga

埼玉県 三郷市

futoukoumisato@gmail.com

埼玉県  春日部市

https://www.facebook.com/events/430524184092170/

埼玉県 さいたま市

https://www.facebook.com/events/230326400926626/

千葉県 山武市

https://natsukimasuno.wixsite.com/chameleoncat/in

東京都 日野市

https://www.facebook.com/cplant0930/

東京都 南大塚

https://freehoraana.crayonsite.info/

東京都 練馬・中野地域

https://peraichi.com/landing_pages/view/0819sy

東京都 町田市

https://yorisoi-machida.jimdo.com

神奈川県 伊勢原市

futoukouisehara@gmail.com

神奈川県 藤沢市

https://peraichi.com/landing_pages/view/futoukoufujisawa

神奈川県 横浜市(旭区)

https://www.facebook.com/events/447006805800333/

新潟県 新潟市

https://peraichi.com/landing_pages/view/niigatashi0819

石川県 金沢元町

https://futoukouishikawa.wixsite.com/ishikawa-motomachi

石川県  金沢増泉

http://heartkeeper.or.jp/info/futoukou2018kanazawa/

福井県 鯖江市

https://peraichi.com/landing_pages/view/futoukoufukui

富山県 魚津市

https://www.facebook.com/events/176331909906641/

山梨県 南アルプス市

https://www.facebook.com/events/222083121780128/

長野県 佐久市

https://www.facebook.com/events/548862195511856/

長野県 木曽町

https://peraichi.com/landing_pages/view/hutoukouhahukoujanaiinkiso

岐阜県 岐阜市

https://www.kokuchpro.com/event/e043b3933ed3d5d22dae444f43f4d270/

岐阜県 大垣市

https://peraichi.com/landing_pages/view/futoukouhafukoujyanai0819ogaki

静岡県 静岡市

https://peraichi.com/landing_pages/view/futoukoushizuoka

静岡県 浜松市

https://peraichi.com/landing_pages/view/futoukouhamamatsu

愛知県 知多市

https://peraichi.com/landing_pages/view/futoukouchita

愛知県 名古屋市

http://futoukou.wp.xdomain.jp/20180819branch/nagoya1/

愛知県 安城市

http://futoukou.wp.xdomain.jp/20180819branch/anjo/

愛知県 岡崎市

http://futoukou.wp.xdomain.jp/20180819branch/okazaki/

三重県  鈴鹿市

https://peraichi.com/landing_pages/view/futoukouhafukoujyanaiinsuzuka

滋賀県 長浜市

https://ameblo.jp/cotton0806/

滋賀県 長浜市

https://peraichi.com/landing_pages/view/dandelion0819design

滋賀県 大津市

https://peraichi.com/landing_pages/view/isainetwork

滋賀県 大津市

https://m.facebook.com/biwafree/

京都府 京都市

https://peraichi.com/landing_pages/view/kyoto0819

京都府  京都市

https://sukkirikai.jimdo.com/

大阪府 岸和田市

https://www.kasinokihokensitu.com/%E4%B8%8D%E7%99%BB%E6%A0%A1%E3%81%AF%E4%B8%8D%E5%B9%B8%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84/

大阪府 大阪市北区

https://ameblo.jp/evemiemamy25/entry-12388453636.html

大阪府 大阪市浪速区

https://ssl.form-mailer.jp/fms/432bc62d450091

兵庫県 芦屋市

https://kodoen.crayonsite.com/p/6/

兵庫県 尼崎市

https://www.facebook.com/events/1780133675407968/

兵庫県 加古川市

http://site-1432702-9716-1578.strikingly.com/

兵庫県 加古郡稲美町

https://coubic.com/yururiya/117623

奈良県 香芝市

https://www.facebook.com/events/261089191347237/?active_tab=about

和歌山県 和歌山市

https://peraichi.com/landing_pages/view/q9yry

和歌山県 新宮市

https://www.facebook.com/YouthLibraryEngawa

鳥取県  東伯郡

https://peraichi.com/landing_pages/view/f819

鳥取県 米子市

https://peraichi.com/landing_pages/view/f819

島根県 松江市

https://ameblo.jp/kamiyui-koume/

岡山県 岡山市

https://futoukouokayama.jimdofree.com/

広島県 広島市

https://peraichi.com/landing_pages/view/hiroshima0819

広島県 福山市

https://www.facebook.com/events/1757635961020484/

山口県 山口市

https://www.facebook.com/events/241394613329546/

徳島県 徳島市

https://peraichi.com/landing_pages/view/jw94m

高知県 本山町

https://www.facebook.com/events/586478928414370/

香川県 観音寺市

https://peraichi.com/landing_pages/view/futoukoukagawa

愛媛県 松山市

https://peraichi.com/landing_pages/view/futoukou-ehime

福岡県 福岡市西区

https://itoshima.org/itoedu/futoukou-20180819/

福岡県 福岡市南区

https://www.facebook.com/npogifted/posts/461476370975952

佐賀県 鳥栖市

https://peraichi.com/landing_pages/view/futoukoutosukiyama/

長崎県 大村市

https://futoukou-oomura.jimdofree.com/

熊本県 合志市

https://futoukoukumamoto.wixsite.com/home

宮崎県  宮崎市

https://www.facebook.com/events/172631560260318/

大分県  大分市

https://peraichi.com/landing_pages/view/5v23n

鹿児島県 阿久根市

https://www.facebook.com/events/238671083430484/

沖縄県 那覇市

https://mother.okinawa/ibento4/


「全米プロ」松山英樹「乱調」での72ホール奮闘記–舩越園子

 今年の「全米プロゴルフ選手権」最終日(8月12日)は手に汗握る展開だった。昨年と今年の「全米オープン」を連覇したブルックス・ケプカと、2013年以来の復活優勝とメジャー15勝目を目指すタイガー・ウッズの優勝争いに、世界中のゴルフファンが釘付けになったことだろう。

 勝利を掴んだのはケプカ。ウッズは2打差で勝利を逃した。「僕はギャラリーにとって、アゲンストの存在だった」とケプカ自身が振り返ったように、世の中の大多数がウッズの勝利を望んでいたことは想像に難くない。

 だが、勝敗が決した途端、ウッズを応援していた人々がみな、勝者ケプカを温かく祝福したこと、そして何より敗北したウッズがケプカの優勝を誰よりもうれしそうに讃えていた場面が印象的だった。それが、スポーツの良さ、ゴルフの魅力なのだと感じさせられた。

 とは言え、記録に残るのは勝者。それ以外の選手がその大会の歴史に刻まれることはない。35位で去っていった松山英樹も、然り。

 それが、勝負の世界の厳しさであり、勝者になることを何度も経験してきた松山だからこそ、敗者が味わう悔しさ、情けなさも強く感じ取るのだと思う。

「それが今の僕の実力なんで……」

 そんな言葉を絞り出した苦戦続きの今の松山にとって、今年の全米プロはしかし、大きな意義と意味のある大会になったはずである。彼が懸命に走った4日間は、ゴルフヒストリーには残らずとも、日本のゴルフファンの記憶には留めてあげてほしい。そう願って、敢えてケプカでもウッズでもなく松山について書いた。

「美しかったスイングを失った」

 昨年は最後まで熱い優勝争いを演じ、土壇場で惜敗して珍しい悔し涙を流した思い出深い全米プロ。だが、今年は「無理です。もたないですから。予選落ちすると思うんで、36ホール完走を目指します」

 開幕前からそう言っていた松山が、その36ホールで、一体どんな走り方を見せるのか。そこに秘かに期待していた。

 今年2月に左手を故障して以来、復帰後もトップ10入りが1度もなく、成績がなかなか上がらない昨今の松山。36ホールしか走れないと思うのなら、その36ホールを最大限に活かし、立派に全力で走ってみてほしいと、私は秘かに願っていた。

 新しいことを試すもよし、好調だったころの何かを再び採り入れてみるもよし。気持ちの持ち方、メンタルコントロールを心掛けてみるもよし。なりふり構わず全力疾走してみたら、その先に道が開けるかもしれないではないか。

 そんなことを願っていたら、いざ初日を迎えた松山のスイングを始動する際のプレショット・ルーティーンが大きく変わっていて、たいそう驚かされた。

 テークバックの軌道を確認しながらクラブを腰の高さぐらいまで一旦引き上げ、元に戻し、それからスイングするという新たな試み。

 米ツアーで「ヒデキ・マツヤマ」と言えば、まるで静止画面のように「静」からテークバックが始動され、トップで手とクラブが再び静止画面のように止まり、そこから一気にインパクトへ向かって勢いよくクラブが振り下ろされていくスイングの持ち主。「静」と「動」の絶妙なコンビネーションが「ゴージャス」「ビューティフル」と言われてきた。

 だからこそ、大型のワッグル(ヘッドを左右に動かす)のような動作を加えた松山のプレショット・ルーティーンは、多くの人々の目に少々異様な姿に映ったのだろう。ギャラリーの合間から聞こえてきたのは「マツヤマはスイングをためらっている」という声。米国のTV解説者は「マツヤマはこれまでの美しかったあのスイングを失ってしまった」と皮肉交じり。

 しかし、そうした外野の声をモノともせず、松山は初日2アンダーの好発進。雷雨中断の影響で2日目と3日目にまたがった第2ラウンドでもフェアウエイを捉え続け、17番のバーディーで通算5アンダーまで伸ばした。

 しかし、これなら予選通過はもちろんのこと、決勝ラウンドでは優勝争いにも絡んでいけると思われた矢先、36ホール目でダブルボギーを喫した。

 フェアウエイからの2打目をグリーン右手前のバンカーに入れ、次打は「ライは良かった」にも関わらず、グリーンをオーバーさせ、4打目も寄せ損ない、小さなミスにミスを重ねてダブルボギー。それはスコア以上に精神的に痛かったのだと思う。

 ほんの2時間足らずの休憩をはさみ、すぐにスタートした第3ラウンドは、出だしからティショットが曲がり続け、3オーバー、73とスコアを落とし、あれよあれよという間に63位まで後退した。

スイングを元に戻した最終日

 36ホール目のダブルボギーが、松山の快走を止めてしまったのだと思った。と言うより、彼自身が言っていたように、やっぱり36ホールしか「もたない」「無理」だったのかもしれないと思い始めていた。が、そうではないとわかったのは、下位ゆえに早朝スタートとなった最終日の昼下がりだった。

 腰の高さまでクラブを一旦上げて戻すあの”大型ワッグル”を松山は初日から3日間、ずっと行っていたのだが、最終日はほんの数十センチだけ引いて戻す”小型ワッグル”に変え、ときには”ノーワッグル”でスイングを始動することもあった。

 すると、この日はフェアウエイを捉える場面が格段に増え、アイアンショットもピンに絡み始めた。それでもなお2ボギー、1ダブルボギーを叩いたが、それ以上に1イーグル、6バーディーを奪い取って4つ伸ばし、66でホールアウト。ようやく笑みがこぼれた。

「来週からトップ争いを」

「36ホール完走を目指す」と言った松山は、メジャーの舞台でいきなりルーティーンを変えるという冒険に挑み、好奇の視線を向けられようとも、なりふり構わず懸命に走った。

 そして、36ホール目のダブルボギーで彼の走りは終わってしまったのかもしれないと思われたが、走りが多少乱れようとも、諦めることなく、松山は懸命に走り続けた。

 1度は世界2位まで上り詰めたトッププレーヤーにとって、35位というポジションは下位に終わった悔しい結果だ。

「こんなところで回っていたくない。どうせ通るなら(最終組がスタートしていく)今ぐらいの時間にスタートしたい。それが今できてないのは、すごく悔しい」

 だが、苦しみながら走ったせいか、ほんの少しでも前進できれば、それを評価するという前向きさが今までより格段に顕著になった。

「なかなか状態が上がらない中で、初日のようないいプレーができた」

「悪い中で、いいものも出始めている」

 そうやって、小さな兆しが見えてきたことが、彼に希望をもたらしている。

「来週から、早くトップ争いができるところへ戻りたい。ポイントランキングがかなり下。ポイントを稼がないと最終戦に行けないので、最終戦に行くのが目標かな」

 なるほど。松山の走りは決して36ホールで終わってはいなかった。途中でペースが乱れたり狂ったりはしたものの、彼は彼なりに最後まで懸命に走り続け、72ホールを完走し、すでに新たに走り出そうとしている。

 ちょっぴりシャイな松山は「72ホール完走しました」などと声にして言ったりはしないのだが、もしも誰かから「結局、松山は何ホールを走ったんですか?」と問われたら、私は迷うことなく「72ホール完走しました」と答えたい。

 そして松山は72ホールで得た手ごたえを「よし!」と感じ取り、「さあ!」と次なる一歩を踏み出していくはず。そんな彼の走り方を、是非ともみなさんの記憶に留めておいてあげてほしい。


舩越園子 在米ゴルフジャーナリスト。1993年に渡米し、米ツアー選手や関係者たちと直に接しながらの取材を重ねてきた唯一の日本人ゴルフジャーナリスト。長年の取材実績と独特の表現力で、ユニークなアングルから米国ゴルフの本質を語る。ツアー選手たちからの信頼も厚く、人間模様や心情から選手像を浮かび上がらせる人物の取材、独特の表現方法に定評がある。『 がんと命とセックスと医者』(幻冬舎ルネッサンス)、『タイガー・ウッズの不可能を可能にする「5ステップ・ドリル.』(講談社)、『転身!―デパガからゴルフジャーナリストへ』(文芸社)、『ペイン!―20世紀最後のプロゴルファー』(ゴルフダイジェスト社)、『ザ・タイガーマジック』(同)、『ザ タイガー・ウッズ ウェイ』(同)など著書多数。

関連記事

(2018年8月13日フォーサイトより転載)


スヌーピーミュージアムが町田市に移転! 六本木のミュージアムの閉館で悲しむファンに朗報

スヌーピーオフィシャルサイトでスヌーピーミュージアムが移転されることが決定した

世界中で愛されるキャラクター、スヌーピーが登場するコミックス「PEANUTS」の作品が収められている「スヌーピーミュージアム」(東京都・六本木)が、2018年9月24日に閉館する。

だが、閉館を惜しむPEANUTSファンに朗報が舞い込んだ。なんと、2019年秋に、六本木から東京都町田市の南町田グランベリーパークに移転することが決定したのだ。8月16日、公式ホームページで発表された。

来年秋、スヌーピーミュージアムが東京・町田市に移転することが決まりました。ミュージアムは9月24日、予定の会期を終え閉館しますが、2019年秋、東京・町田市の南町田グランベリーパークに移転します。(続く)https://t.co/Zbr32XPy9gpic.twitter.com/R6l3BVq2ic

— snoopyjapan (@snoopyjapan) 2018年8月16日

惜しむファンの声に…

六本木のスヌーピーミュージアムは、ファンが一度は行きたい、アメリカ・カリフォルニア州の「チャールズ M. シュルツ美術館」の世界初のサテライト館として2016年にオープンした。

国内にとどまらず、アジア圏を中心に世界中のファンを魅了したミュージアムだったが、再開発地区だったことから「期間限定」と決められており、惜しまれつつも2年半の歴史を終えることになった。

六本木のスヌーピーミュージアム

スヌーピーミュージアム事務局によると、閉館が近づくにつれて、「もっとやってほしい」など、ファンたちから惜しむ声が次々と寄せられた。

六本木のミュージアムをオープンしてからは、人気を博し、客足が途絶えることがなかったため、事務局も「期間限定ではなく、次の場所があっても楽しんでもらえるのではないか」と考えていたという。

本館である「チャールズ M. シュルツ美術館」は緑に囲まれた土地。候補地として本館の雰囲気に近いものを探していたとき、町田市などが開発を進めていた南町田グランベリーパークの施設環境に理想が合致した。

町田市ともに、この一帯の開発を進める東急電鉄によると、今回の移転で、スヌーピーミュージアムは六本木と比べると約2倍の広さに。また、公園に面した緑あふれる環境を活かしたアウトドア・プログラムを提供するなど、新しく生まれ変わるという。

スヌーピーミュージアムの担当者は「緑ある地の利を生かし、広い場所でこれまで以上にスヌーピーの魅力を感じていただけるかと思います」と話している。

南町田グランベリーパークのイメージ図

移転のニュース、喜びの声が続々

閉館でさみしい思いをしていたファンに、まさかの朗報が入ったことで、Twitter上では「嬉しいお知らせ」「1年間これを楽しみに生きられる」など、喜びのコメントがあふれた。

嬉しいお知らせです!ありがとうございます!

— ameri (@CSameri) 2018年8月16日

うれしい~\(^o^)/
絶対に行きます!
楽しみにしています(*^o^*)♪

— すっくっく (@snoodstock) 2018年8月16日

ありがとうございますm(__)m
これで終わりかと思って涙していたのに嬉しいです♪

— micpy (@micpy39) 2018年8月16日

六本木が閉館してしまうのが本当に本当に寂しかったので、移転の決定がとっても嬉しいです😂💓 ありがとうございます!! 1年間これを楽しみに生きられます…! 町田でさらにパワーアップしたスヌーピーミュージアムに会えるのを今から楽しみにしています🐶💓

— ❤︎ (@m_b_d_g) 2018年8月16日

南町田グランベリーパークって?

南町田グランベリーパーク」計画は、東急電鉄・ 田園都市線の南町田駅近くに位置する鶴間公園と、2017年2月に閉館したグランベリーモール跡地を中心に、都市基盤、都市公園、商業施設、駅などを一体的に再整備し、「新しい暮らしの拠点」を創り出していくプロジェクト。

2019年の開業に合わせ、南町田駅は「南町田グランベリーパーク駅」に改称する。

開業時期:2019年秋

住所:東京都町田市鶴間三丁目3-1、4-1他

交通:田園都市線南町田駅直結/東名高速道路横浜町田ICから約1分

敷地面積:約83,000m2/延床面積:約151,000m2

店舗数:約200店


尾畠春夫さんの思い 「困った時はお互い様。明日は我が身かもしれないから」 男児発見から一夜

 山口県周防大島町で12日から行方が分からなくなっていた藤本理稀(よしき)ちゃん(2)を発見・保護した尾畠春夫さん(78)が16日、捜索時の心境やこれまでの出来事を振り返った。

 大分県から駆けつけた尾畠さんは、実はボランティアのスペシャリスト。2011年4月、東日本大震災発生後の宮城県・南三陸町では、被災者の写真や卒業文集を探し出す「思い出探し隊」として活動。東北では500日間にもわたり支援作業を行ったという。また、去年7月の九州北部豪雨では地元大分県の水害現場で懸命に復旧作業にあたり、今年6月の大阪北部地震のボランティアにも駆けつけた。

「かわいい写真を見たら涙が出てくるよ。かわいそうでな…。(写真が戻ることを)願っています」

「困った時はお互い様だから。明日は我が身かもしれないから」

 当時のインタビューにこう答えていた尾畠さん。その活動は災害現場だけではなく、2016年12月、大分県の佐伯市で当時2歳の女の子が行方不明になった際にも捜索に参加した。こうした経験から、理稀ちゃん発見後の会見では「子どもだから下に下ることはまずないと思った。まず上に上がっていくというのが子どもの習性だと私は思っていた」と話していた。

 そんな尾畠さんが、16日放送の『けやきヒルズ』(AbemaTV)に大分の自宅から出演。尾畠さんは理稀ちゃん捜索前に「会える気がする」と語っていたが、その感覚を「車の中で朝3時半に目が覚めた。いろいろ用意している時に、なんか胸騒ぎというか会える気がした」と説明。また会えた時のことを想定して準備を行い、「彼が一番何を望んでいるかな、2歳の子どもだから甘い物と、怪我をしていた時に洗うための水と医薬品。3時過ぎは雨足が強かったから、衣類が濡れているかもと思ってバスタオルの長いものを持って上がった。天が道を教えてくれたのか、理稀くんが呼んでくれたのか、偶然ぴったり出会ってびっくりした。声を聞いたときは頭の中が真っ白になった」と明かした。

 尾畠さんが捜索時に背負っていたリュックには水やカッパ、治療道具など様々な道具が入っている。そうした準備はボランティアの基本だといい、理稀ちゃんの状態に対応できる段取りを整えていたと話した。

 今回、警察から感謝状が贈られたが、それは母親の仏壇に飾っているそうで、「ボランティアに行く時は必ず母に手を合わせて、帰ってきたら報告する。今回も感謝状をくれたから母の横に飾らしてもらった」と明かしてくれた。

 これまでの活動の中で、特に印象に残っている出来事は「正直特にない。これは良い悪い、軽い重いなんてことはなく、みんな脳裏に焼き付いている。上下はつけがたい」と話す尾畠さん。ボランティアのやりがいについては、「ピンからキリまであるけど、行方不明から3日間経っていて、今回の理稀くんみたいに小さい2歳の子どもの命は大人ほど耐えられないかもしれないと。一分一秒でも早く探して、身内の方に会わせてあげたい、その一心でやらせていただいた」と語った。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

Abemaビデオ▶「大臣が来ようが関係ない。罰を受けても直に家族にお渡ししたかった」尾畠春夫さんが会見


No Picture

小山慶一郎が広島・坂町でボランティア活動(画像あり) プライベートで被災地訪問も、ポイント稼ぎと批判の声が…

11・12日に東京・味の素スタジアムで、結成・デビュー15周年記念コンサートを開催したジャニーズの4人組グループ『NEWS』のメンバー・小山慶一郎さん(34)が14日、西日本豪雨で甚大な被害を受けた広島県安芸郡坂町を訪れ・・・


CLOSE
CLOSE