monsutahausu

No Picture

「水曜日のダウンタウン」クロちゃん檻に入れて公開⇒人が殺到し混乱 企画は中止に

檻の中に入ったクロちゃんを見るため、人が殺到した。

12月26日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の企画で、東京・練馬区の遊園地「としまえん」でタレントのクロちゃんを檻に入れて一般公開するイベントに来場者が殺到し、警察が出動する事態に発展。企画は中止になった。

この日の放送回では、同番組の人気企画「真・モンスターハウス」の最終回を放送。番組の最後には、参加女性に二股をかけるなどしたクロちゃんを「許せるか、許せないか」視聴者にリモコンのdボタンで選択させる「国民投票」が生放送で実施された。

結果は「許せない」の投票が95%だった。ペナルティとして、クロちゃんをとしまえんに設置した檻に入れ、22時間にわたり来場者に一般公開するイベントを開始した。

イベントが開始されると、多数の人がとしまえんに詰めかけてパニック状態に。周辺での渋滞や騒音で110番通報が相次ぎ、警察官が現地に出動する事態に発展した。

人が殺到しパニックに…

Twitterでは、現地にいた複数の人が、混乱の模様をとらえた動画を投稿。よっちんこさんは、クロちゃんが檻から撤収する場面を撮影した。

開始直後に人が倒れたりしてパニック状態になり一時中断してクロちゃんが退避した様子 #クロちゃん#としまえん#水曜日のダウンタウンpic.twitter.com/7MiSHQRYnw

— よっちんこ (@yotchman) 2018年12月26日

また、Sさんが撮影した動画には、「ちっちゃい子います!」と呼びかける声なども収録されている。

Sさんはツイートで、来場者の安全のため、「最低限のマナーは守ってください」と呼びかけていた。

水曜日のダウンタウンのモンスターハウス、押し流されて怖かったしガチでやばかった、、
檻の前の柵が倒されて、檻を触れる状態になってた、踏まれてる人もいた、、、クロちゃんは見れたけど…うーん、、 pic.twitter.com/QUbh58dQMh

— S (@s_kozuis) 2018年12月26日

あまりの酷さにクロちゃん退室してたけど、後ろの人はわかんないからなかなか押すのは止まらなかった、出させてください!って大声出してもなかなか出れなかった。出てすぐ帰ったけど、その後も人が多くて、車も渋滞しててやばかった、、あるいみ早く行ってよかったけど、ああいうのはほんと危ない…

— S (@s_kozuis) 2018年12月26日

これ結構最初、入場開始されてからすぐだから今、どんな感じかはわからないです、ただ帰り道は車の渋滞、救急車、パトカー、自電車置き場の地獄、とにかく酷かったです。これから行く人は本当に気をつけてください。最低限のマナーは守ってください。

— S (@s_kozuis) 2018年12月26日

「水曜日のダウンタウン」クロちゃん公開企画を中止に

同番組は、27日深夜1時ごろ、混乱のため夜間の一般公開イベントを中止にすると発表。つづけて、深夜2時半ごろには、「明日のイベントも中止とさせていただきます」とツイートした。

現在、としまえんで行なっているクロちゃん「真・モンスターハウス」イベントですが、多数の来場者で混乱をきたしているため、夜間の無料開放は一旦中止とさせて頂きます。#水曜日のダウンタウン#モンスターハウス

— 水曜日のダウンタウン (@wed_downtown) 2018年12月26日

諸般の事情により、申し訳ありませんが明日のイベントも中止とさせていただきます。何卒、宜しくお願い致します。#水曜日のダウンタウン#モンスターハウス

— 水曜日のダウンタウン (@wed_downtown) 2018年12月26日

朝日新聞デジタルによると、警察署員や警備員がイベント終了を呼びかけ、27日午前3時ごろに騒動は解消した。けが人はいないという。

同番組をめぐっては、6月にも、お笑い芸人を連れ去る企画で現場を目撃した人から110番が相次ぎ、警視庁が出動する騒動が起きていた

「皆様に深くお詫び申し上げます」TBSが謝罪

【UPDATE 2018/12/27 11:04】TBSは27日、ハフポストの取材に対し、今回の騒動についてコメントを発表。

「ご迷惑をおかけした近隣住民の皆様、関係者の皆様、イベントを楽しみにされていた皆様に深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

▼TBSのコメント

12月26日放送の「水曜日のダウンタウン」において、番組終了後に都内の遊園地でイベントを行った際、放送とツイッターで来場を呼びかけたところ、予想を超える多くの方々が集まり、混乱を招いたため、イベントを急遽中止いたしました。ご迷惑をおかけした近隣住民の皆様、関係者の皆様、イベントを楽しみにされていた皆様に深くお詫び申し上げます。

Read More

CLOSE
CLOSE