fujiterebi

No Picture

水溜りボンドが『世にも奇妙な物語」に出演。YouTuber初の快挙

人気YouTuberコンビ・水溜りボンドが11月10日に放送されるフジテレビ系のドラマ『世にも奇妙な物語 ’18秋の特別編』(午後9時〜午後11時10分)に出演する。

水溜りボンドの「トミー」

メンバーのトミーは、国仲涼子が主演する「あしたのあたし」に出演。カンタは、坂口健太郎が主演の「脱出不可」に出演する。

水溜りボンドの「カンタ」

▪️YouTubeでもコラボ番組を公開

また、同ドラマとのコラボ企画として、水溜りボンドによるドラマ動画がYouTubeチャンネルで11月9日20時に公開予定。

脚本と監督はトミーが手がけ、モデルでタレントの佐藤ひなこなどが出演するという。

「世にも奇妙な物語」とYouTuberのコラボは今回が初の試みとなる。一体どんな番組になるだろうか。

▪️トミーとカンタ、2人の思い

今回のコラボレーションについて、水溜りボンドの2人もコメントを発表している。

「今回、小さい頃から見ていた『世にも奇妙な物語』という番組と一緒に映像作品を制作できた事を大変光栄に思います。チャンネルでこの様な取り組みができました。関わったすべての方に感謝いたします! 皆さん、僕らと一緒に全力で楽しみましょう!」トミー(水溜りボンド)

「今回、世にも奇妙な物語とこのように関わらせて頂けたことが本当に嬉しいです。YouTubeを始めたときには、こうやってコラボレーションをすることは想像つきませんでした。チャンネル開設1年目から人気で大好きな都市伝説シリーズが、このような形になったことを、当時の自分たちに教えてあげたいです」カンタ(水溜りボンド)

また、フジテレビの編成企画を担当する狩野雄太氏は、「毎回、水溜りボンドさんが『世にも奇妙な物語」』をご紹介して下さっていて、大変有り難いなと思っていたら、ひょんな事から今回コラボ企画が実現する事になりました!」とコメント。

「本編では、カンタさんは違和感ない出演で逆にトミーさんは違和感満載な出方になっていて、ドラマにいいスパイスをもたらして下さいました。オリジナルドラマは YouTuber的な作り方とテレビ的な作り方が全く違っていて新鮮でした!」と、テレビとYouTubeの見どころを紹介している。

ハフポストの最新記事はこちら

Read More

内田裕也が突然Twitterトレンド入り。密着番組の語り手・樹木希林に反響

7月29日、フジテレビ系のドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」で、ロック歌手・内田裕也に密着した特集が放送された。女優で内田の妻、樹木希林がナレーションを務め、Twitterでトレンド入りするなど、ネット上で話題になっている。

2週連続で放送予定(後編は8月5日)で、前編のタイトルは「転がる魂 内田裕也」。冒頭には入院中の様子も映し出された。

現在、78歳になる内田。いまも現役の「ロックンローラー」だ。2017年11月には脱水症状を起こして緊急入院した。数々の逆境に襲われながらもステージに立ち、バラエティ番組出演のほかテレビCMできゃりーぱみゅぱみゅと共演するなど、精力的に活動を続けている。

内田の日常に迫るのは、40年来の親交がある映画監督・崔洋一。取材時間は300時間におよんだという。

同番組の公式サイトによると、「最後の力を振り絞りながら、ロックフェスに取り組む内田裕也の1年間に密着しながら、波乱と矛盾に満ちた人生を振り返る」という。

内田は大阪の資産家に生まれ育ちながらも没落し、高校を中退。エルヴィス・プレスリーに衝撃を受けてロカビリーに目覚め、バンドデビューした。

名優・樹木希林とは1973年に結婚。その2年後に別居し、以降43年間別居状態が続いているという。芸能界きっての”個性派夫婦”としても知られており、樹木は5月に情報番組「あさイチ」に出演した際、内田について以下のように話していた

「いつも気にはなってる、夫のことは。どうしてるかなって。1年に1回は会うか会わないかですね。夜中に電話がかかってくると、相手がバーっとしゃべって、あきらめて切っちゃう」

前編には、一人娘の内田也哉子(42)と本木雅弘(52)一家が登場する一幕もあった。後編は8月5日(日)14時から放送予定。


CLOSE
CLOSE