暴行

No Picture

新井浩文が事務所契約解除。アノレは稼ぎ頭失い危機的状況? 浅野忠信の父親逮捕に続くトラブル、損害賠償金支払いは…

強制性交容疑で逮捕された俳優・新井浩文容疑者(本名=朴慶培 パク・キョンべ 40歳)が5日付で、所属事務所『アノレ』から契約解除されていたことが明らかになりました。 『アノレ』は6日に公式サイトを更新し、「この度、弊社所・・・

Read More

No Picture

新井浩文の事件被害女性が示談交渉拒否か。起訴、裁判発展で実刑判決も…『善悪の屑』公開目指すもお蔵入り危機

派遣型マッサージ店の30代女性従業員を自宅で乱暴したとして、強制性交容疑で1日に逮捕された人気俳優・新井浩文容疑者(本名=朴慶培 パク・キョンべ 40歳)が、5日までに所属事務所『アノレ』の幹部と接見していたことが分かり・・・


No Picture

ムロツヨシが新井浩文を擁護疑惑で炎上。誤解招く発言謝罪、応援しよう投稿の意図説明も批判続く

俳優・ムロツヨシさん(43)が4日に自身のツイッターを更新し、誤解を招いた発言を謝罪しました。 ムロツヨシさんは1日に、プライベートでも親交の深い新井浩文容疑者(40)が逮捕される直前にツイッターを更新し、「この時に、呟・・・


No Picture

ウーマン村本大輔が新井浩文の事件に言及し炎上。韓国籍報道で在日、人種差別バッシングが何万倍に?

数多くの映画やドラマなどに出演していた俳優・新井浩文容疑者(本名=朴慶培 パク・キョンべ 40歳)が1日、派遣型マッサージ店から派遣された30代の女性セラピストを自宅で乱暴したとして、強制性交容疑で警視庁捜査一課に逮捕さ・・・


No Picture

NGT48運営が正規メンバー公演再開で炎上。山口真帆らメンバー4人はツイッターのグループ表記削除、脱退の恐れも?

NGT48・山口真帆さん(やまぐち・まほ 23歳)が男2人に暴行される事件が発生したことを受けて、今年1月22日から中止となっていた正規メンバーによる劇場公演が、9日と11日に再開されることが発表されネット上では物議を醸・・・


No Picture

新井浩文が強制性交容疑で家宅捜索…性的暴行の事実認め書類送検の方針。事件報道画像あり

数多くの映画やドラマに出演の人気俳優・新井浩文さん(本名=朴慶培 パク・キョンべ 40歳)が、自宅で女性に乱暴した疑いが強まったとして警視庁が1日、東京都世田谷区太子堂の自宅を強制性交容疑で家宅捜索したことが分かりました・・・




No Picture

長与千種がケンカ仲裁で暴行被害、犯人を現行犯逮捕。カリスマ女子プロレスラーの対応に称賛の声

カリスマ女子プロレスラーで実業家の長与千種さん(ながよ・ちぐさ 53歳)が19日未明、ケンカの仲裁に入ったところ激高した男性から暴行被害を受けていたことが明らかになりました。 各報道によると、長与千種さんに暴行を加えて逮・・・


No Picture

渋谷ハロウィン、今年も暴徒化…軽トラ横転、痴漢、盗撮、大量のごみ

路上にごみを放置し、人込みで痴漢や窃盗が横行するなど、毎年問題が起きている渋谷のハロウィン。

10月28日午前1時過ぎには、路上に停めてあった軽トラックを数人が取り囲んで横転させ、車の上に乗って飛び跳ねる人が出た。報道各社によると、軽トラの運転手は被害届を提出。渋谷署が器物損壊容疑で捜査している。

ハロウィンで人が殺到する渋谷センター街で軽トラックを横転させ、車に上る人たち

まるで暴徒のような盛り上がり

軽トラ横転の現場に居合わせた、ゆうメンタルクリニック院長のゆうきゆうさんは、現場の様子を撮影。

ハロウィンの渋谷はカオスでした。北斗の拳の世界かと。 pic.twitter.com/TBukW4jTxh

— マンガで分かる心療内科/ゆうきゆう/単行本発売中! (@sinrinet) 2018年10月27日

場所はマクドナルド渋谷センター街店の目の前。

ゆうきさんによると、 現場近くに入ってきた軽トラの荷台に、周囲の人たちが乗り込み始めた。荷台では、お立ち台のように騒ぎ出し、軽トラの運転手は「仕方ないな」という表情になっていたという。

だが、その後人数が増えていき、軽トラ全体に人が乗っていった。軽トラを横から揺らす人たちも出はじめ、次第に揺れが大きくなり、横転。直後にまた軽トラの上に人が上った。

騒動後、警察官が駆けつけて群衆を止め、人だかりをかき分けてトラックを誘導。センター街からトラックを出したという。

ゆうきさんは、「トラックの運転手と、暴動をした人たちは無関係に見えた。まるで暴徒のような盛り上がりだった」と語っている。

ハロウィン、これでいいの?

ハロウィンは元来、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な行事から来ている。アメリカなどでは、子どもが魔女やお化けに仮装して近所を回り、お菓子をもらう風習にもなっている。大人が仮装することもあるが、子どもが楽しむためのものという認識が強い。

一方、日本では数年前からコスプレパーティーとしての市民権を得るようになった。ハロウィン本番である10月31日前後には、渋谷などの繁華街にコスプレをした人々が押し寄せ、毎年暴動や痴漢などが起こるようになった。

今年は渋谷区の長谷部健区長が「(本来ハロウィンである)31日に、節度を持って遊んでほしい」と初めての呼び掛けをしたが、節度が守られることはなく、渋谷センター街の周囲には割れた瓶や空き缶などの、大量のごみが散乱した。

渋谷のハロウィン騒動に対して、Twitter上では「ルールや規律乱す人は、ハロウィンする資格ないと思う 」「迷惑行為が多いなら中止も検討すべき」といった意見が相次いでいる。

軽トラ横転やら痴漢やらゴミ散乱やら
ルールや規律乱す人は、ハロウィンする資格ないと思う pic.twitter.com/gtp0Rj62Mq

— ハルハル@黒ウィズメイン垢(他のことも呟く) (@haruharu_wiz) 2018年10月28日

トラブルとかっていうレベルでなく、完全に犯罪ですやん…走行車横転も痴漢も盗撮もさ…怖い怖い、近寄りたくないなぁ。
さすがにこれは、来年以降存続自体厳しいのでは(存続させるなら厳戒態勢で)?

渋谷 ハロウィーンでトラブル相次ぐ 軽トラ横転 痴漢 盗撮 https://t.co/j4bo0Ds2vc

— イツキ (@itsuki_37) 2018年10月28日

また、女性が胸を触られたり、スカート内を隠し撮られるなどの被害が相次ぎ、痴漢や盗撮、暴行の疑いで計5人の逮捕者が出ている。


CLOSE
CLOSE