地震

【被災者が今なお感じる孤独】 唐辛子でつなぐ人の心「小高とうがらしプロジェクト」

samu

10月20日(土)、21日(日)の2日間にわたって六本木ヒルズアリーナで行われた福島フェス2018。 福島県の美味しい食材、豊かな文化を紹介するため、ステージでのライブや、出店ブースでのご当地グルメや物産品の販売が行われ […]

Read More





No Picture

【地震情報】千葉県・茨城県で震度4

10月4日午前0時15分頃 、千葉県東方沖を震源とする地震があり、茨城県神栖市などで震度4を観測した。

気象庁によると、震源の深さは約30km。地震の規模(マグニチュード)は4.6と推定される。この地震による津波の心配はないという。

この地震で茨城県神栖市、千葉県銚子市などで震度4、茨城県潮来市や千葉県旭市などで震度3を観測した

各地の震度は以下の通り。(震度3以上)

茨城県  震度4  神栖市

     震度3  潮来市 稲敷市

千葉県  震度4  銚子市

     震度3  旭市 香取市 多古町



インドネシアの地震、入江のまちを津波が襲う。少なくとも832人が死亡

津波で水没したモスク=9月30日、インドネシア中部のスラウェシ島パル

インドネシア中部のスラウェシ島で9月28日に大きな地震と津波があり、死者が少なくとも832人にのぼることが明らかになった。NBCニュースなどが9月30日、国家防災庁(BNPB)の情報として伝えた。

被害が判明していない地域もあるとみられ、犠牲者はさらに増える可能性がある。

アメリカ地質調査所(USGS)によると、地震があったのは9月28日午後6時3分ごろ。地震の規模をあわわすマグニチュード(M)は7.5で、震源は、島中部の入江のまち、パルの北約80キロにある森林地帯という。

地震の影響で津波も発生。BNPBの報道官は、パルの海岸に津波が押し寄せる瞬間を撮影した動画をTwitterに投稿した。

動画では、津波の接近に気づいて逃げる人たちや、海岸沿いに並んでいた商店が津波で押し流される様子が写っている。

Masih banyak masyarakat yang berada di pantai saat tsunami sebelum menerjang Pantai Kota Palu (28/9/2018). Tidak ada sirine berbunyi. Masyarakat banyak yang tidak tahu ancamannya sehingga masih melakukan aktivitas di pantai. Akhirnya banyak korban akibat tsunami. #palutsunamipic.twitter.com/hwxw29UlBR

— Sutopo Purwo Nugroho (@Sutopo_PN) 2018年9月29日

Masyarakat yang evakuasi ke tempat tinggi di gedung di Pantai Kota Palu selamat dari terjangan tsunami pada 28/9/2018 sore. Terbatasnya peringatan dini, pengetahuan dan perilaku antisipasi tsunami, shelter dan tata ruang menyebabkan masih banyak korban akibat tsunami. pic.twitter.com/p5vD9qZ3jO

— Sutopo Purwo Nugroho (@Sutopo_PN) 2018年9月29日

Detik-detik saat tsunami menerjang Pantai Palu pada 28/9/2018 sore pascagempa 7,7 SR mengguncang Donggala. Tinggi tsunami sekitar 3 meter. Permukiman di sekitar pantai hancur disapu tsunami. pic.twitter.com/GnxecozDKk

— Sutopo Purwo Nugroho (@Sutopo_PN) 2018年9月28日

NBCニュースによると、パルで観測された津波は約6メートルに達し、モスク(イスラム教の礼拝所)が水没したり、ショッピングモールが崩壊したりしている。

地震と津波で破壊された家屋=9月29日、パル

海岸線にかかる橋も津波で破壊された=パル津波で水に浸かったモスク=9月30日、パル

津波が押し寄せた後の海岸=9月30日、パル

警報解除後に津波襲来?

CNBCによると、インドネシアの気象当局は地震発生後、津波警報を出したが、34分後にいったん解除した。このため、パルの住民らには津波情報が十分に伝わっていなかったとの批判が国民から起きているという。

これに対し、当局の担当者は、津波が来たのは警報を解除する前だったと釈明している。


今だからこそ北海道へ!相次ぐ宿泊キャンセルに対する熊本市長からの呼びかけが素敵

hokkai

今月6日に発生した「北海道胆振東部地震」。最大震度7を記録したこの地震の影響は大きく、現在も関連のニュースをテレビで見かけない日はありませんね。 さて、この「胆振東部地震」について、遠く熊本県から起こったとある呼びかけが […]



CLOSE
CLOSE