北海道



No Picture

寒さに震えるエゾタヌキが可愛すぎるからみんな見て! 体丸めてたたずむ姿に「哀愁が漂う」

旭山動物園のエゾタヌキ

年末寒波がピークを迎え、北海道や日本海側では大雪となっています。全国的に気温もグッと下がっていますが、寒さに震えているのはヒトだけではありません。

北海道旭川市の旭山動物園が12月27日、画面越しに寒さと哀愁が伝わってくるエゾタヌキの動画を投稿し、話題になっています。

とある雪の日に、穴の前で身体を丸めながら、寒さに震えるエゾタヌキが可愛らしすぎて、いつまでも眺めていたくなります。モフモフの毛皮の上に薄く雪が積もり、白くなっています。誰かを待っているのか、真っ直ぐと前を向き続ける姿には、哀愁すら感じさせます。

寒いのに心がほっこりする動画を、とくとご覧ください。

とある雪の日#エゾタヌキ #racoondog#tanuki#北海道産動物舎#旭山動物園 #asahiyamazoopic.twitter.com/0IlBbd9V8y

— 旭川市旭山動物園[公式] (@asahiyamazoo1) December 27, 2018

Twitter上では、「お家に入ったほうがいいよ」「心がぽんぽこします」「哀愁が漂う」といったコメントが寄せられていました。







【一生忘れない】奇跡的なタイミングで撮影された「青い池」が美しすぎると話題に

奇跡的なタイミング

北海道の名所「青い池」が美しい 皆さんは「一生忘れない情景」と言われて、どんな景色を思い浮かべるでしょうか。多くの場合、それは記録に残すことすら叶わなかった奇跡的な一瞬かも知れません。 先日、フォトグラファーとして活動さ […]


No Picture

今シーズンの初雪は北海道・旭川 平年より22日遅い観測

2018年11月14日08:14

きょう11月14日(水)、北海道の旭川などで初雪を観測しました。今シーズン、初雪が観測されるのは、全国の気象台で初めてのことです。

今シーズン初めての初雪は旭川

11月14日(水)午前8時ごろ、北海道の旭川で初雪を観測しました。これは平年より22日遅く、昨年より28日遅い観測です。今シーズン初雪を観測したのは全国の気象台で初めてです。旭川地方気象台によると、午前7時50分から雪を観測しました。北海道の上空には、強い寒気が流れ込んでいます。今夜にかけても標高の高い山を中心に雪が降りやすい状態が続きそうです。車の運転をされる方は、積雪や路面の凍結にご注意ください。

※昨シーズン、全国で初めて初雪を観測したのは、釧路と旭川で10月17日でした。

●網走と稚内でも、初雪が観測されました。網走地方気象台によると、きょう午前8時20分からみぞれを観測し、初雪となりました。平年より14日遅く、昨年より27日遅い観測です。また、稚内地方気象台では、きょう午前8時30分頃から同40分頃にかけて、雪が観測され、初雪となりました。平年より23日遅く、昨年より26日遅い観測です。

【関連リンク】

日直主任

臨機応変に日直予報士記事をアップします!

「日直予報士」は、日本気象協会所属の気象予報士が交代で全国の天気を解説します。

日々の天気、季節の話題など皆さんの生活に密着した気象情報もお届けしています。


CLOSE
CLOSE