動物園

No Picture

勇気をふりしぼって崖からダイブ!ユキヒョウの子どもが狩りの特訓に挑戦!母親のスパルタ教育で大変な表情に

希少動物のユキヒョウは、人間であれば怪我では済まない高さの崖などから、平気で飛び降りて狩りを行うといいます。 そんなユキヒョウの子どもが母親から狩りの特訓を受けている姿を、動物園で写真を撮っているTw…

Read More


ジャイアントパンダの赤ちゃんが屋外デビューでファン歓喜!最新パンダグラビアも発売

パンダ

昨年8月14日に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃん彩浜(さいひん)。 出生時75gという小ささで心配されながらも、手厚いサポートと母親パンダ良浜(らうひん)からの愛情でスクスクと成長。先日もTwitter上で元気な姿を […]


No Picture

天皇陛下御在位三十年を記念して東京都の“19の施設”が2月24日に無料開放!さらに全国各地でも…

出典:ja.wikipedia.org 天皇陛下御在位三十年を記念する慶祝事業の一環として“19の施設”が無料開放されることとなり、話題となっています! 東京都では、天皇陛下御在位三十年を記念する慶祝…


No Picture

スミソニアン博物館・国立動物園など閉鎖、イベントも全てキャンセルへ

スミソニアン博物館など19施設や国立動物園が閉鎖された

アメリカ・ワシントンDCのスミソニアン博物館とスミソニアン国立動物園は、現地時間の1月2日、一時的に閉鎖するとの発表をした。観光客らに混乱が広がっている。

声明では「連邦政府の閉鎖により、スミソニアン協会が運営するすべての博物館と国立動物園で、プログラムとイベントもキャンセルされる」としている。しかし、閉鎖期間中も、動物の餌やりや世話は続ける予定だという。

背景には、アメリカの連邦政府予算案が可決されず、予算が失効した問題がある。メキシコとの間に建設する壁の費用50億ドルを予算に盛り込むかどうかをめぐって、与野党が対立しているからだ。

一部の連邦政府機関では予算が切れたため閉鎖に追い込まれており、今回の博物館閉鎖もその1つ。入場料無料のスミソニアン博物館などは連邦政府の支援を得て運営されており、年明けまでは「前年の予算」をやりくりして開館していたが、その資金も尽きたという。

CNNによると、この余波で38万人の連邦政府職員が一時的な失業に追い込まれ、42万人が現在無給で働いている。

トランプ大統領は1月2日に議会リーダーたちと会談をしたが、進展はなかったという。この問題の報道などを受けてツイートし、「残念ながら、リアルな壁なしでの本当の国境警備などありえない!」と自身の主張を繰り返している。

Sadly, there can be no REAL Border Security without the Wall!

— Donald J. Trump (@realDonaldTrump) 2019年1月3日

12月21日には、トランプ大統領は国境壁のデザイン案についてツイートし、「効果的で美しい!」と褒め称えている。

A design of our Steel Slat Barrier which is totally effective while at the same time beautiful! pic.twitter.com/sGltXh0cu9

— Donald J. Trump (@realDonaldTrump) 2018年12月21日





圧倒的ほのぼの感!キリンとミーアキャットが触れあう姿に想像力が止まらない

kirin

京都の動物園で撮影されたとある写真が、先ごろTwitter上で大きな話題になりました。 見ているだけでほっこりした気持ちになれる、そのお写真がこちらです! ミーアキャットが気になるキリンとちょっかい出すミーアキャット! […]


No Picture

隠れ身の術大成功!?我が子にびっくりしたママヒョウのジャンプ力が凄すぎると話題!

抜き足…差し足…忍び足…。気配を消しながらママヒョウのスキを狙うイタズラ盛リのユキヒョウ赤ちゃん。 どうやらママヒョウの気を引きたくて、何かを企んでいるようです。ママヒョウに気づくか気づかれないかとい…


CLOSE
CLOSE