内田裕也

No Picture

内田裕也のRock’n’Rollなポリシーとは。伝説の1991年都知事選や事業仕分けにも積極参加

 3月17日に79歳で亡くなった内田裕也さん。

ロックミュージックに傾倒し、ミュージシャンや俳優として活動しながらもその破天荒な生き方が常に注目を浴びてきた。

兵庫県で生まれ、大阪府堺市に育つ。中学2年生で府内の進学校である清教学園中学校に転校。生徒副会長を務めていた

府立旭高校に進学したが、ロックスターのエルヴィス・プレスリーに憧れて退学。

以降、音楽の道に突き進むことになる。

だが、音楽活動だけでなく、内田さんは都知事選で独自の戦いを繰り広げ、民主党(当時)政権時代には「業務仕分け」の傍聴にたびたび足を運んでいた。

その姿は、ともすればただの変人にも見える手法だった。内田さんの言葉から、彼の政治への思いを振り返る。

 伝説の1991年都知事選。出馬でも貫いた自己流

内田さんは1991年、51歳の時に東京都知事選に出馬。

「GOMI SEISOU関係の人たちは給料を大UPする」などとした一方で、「KANEが入るとすぐに使ってしまう!」など自分の欠点をさらけ出した独特な公約を掲げた

 当時の選挙公報には、「NANKA変だなあ!キケンするならROCKにヨロシク!! Love&Peace Tokyo」と手書きの文字で記した。

東京都選挙管理委員会提供

 政見放送では「ロックンロールライフを高校生のころから続けている。ロック・イット・ラブ&ピース運動」と紹介された後、全身黒い衣装でヘアバンドをつけて登場。

冒頭で8秒ほど沈黙を通した後、こぶしを握って突如ジョン・レノンの「パワー・トゥー・ザ・ピープル」を歌い上げた

その後「Ladies and gentlemen,My name is Yuya Uchida」とおもむろに流ちょうな英語で自己紹介を始める。

そして、都知事選に立候補した理由について、アントニオ猪木が都知事選出馬を翻意したことなどに触れ「私はただのロッケンロール。情熱とハートと、正義がある。でもアイデアは無い。でもロッケンロールの物語を持っている」と英語で述べた後、自身の曲を歌唱。

長い沈黙の後、小さく「ヨロシク」とつぶやき、放送は終わった。 

1991年東京都知事選に出馬した際の当時のポスター

内田さんは、その後テレビ番組のインタビューで、英語で政見放送に出た理由について、「冒頭に英語の歌を歌ったのでそのまま自己紹介も英語ですべき」だと考え、結果としてすべて英語で通すことになってしまった経緯を振り返っていた。

 事業仕分けにもたびたび登場

 2009~2012年の民主党政権時代には、国家予算の見直しをするために行政刷新会議が行った「事業仕分け」にたびたび傍聴に足を運んだ。

当時、仕分け人だった蓮舫氏は、訃報を受けてTwitterで当時の様子を「必ず会場に傍聴に来てくださり『税金の使い方を見たい』とお話しされていました」と語った。 

内田裕也さんの訃報。
とてもとても悲しいです。

事業仕分けの時、必ず会場に傍聴に来てくださり「税金の使い方を見たい」とお話しされていました。いつも赤い薔薇を一輪くださいました。
粋な方です。

心からお悔やみを申し上げます。

歌手の内田裕也さん死去 79歳 | https://t.co/5iFCb14Oor

— 蓮舫・立憲民主党 (@renho_sha) March 17, 2019

なぜ政治に参加していったのか

当時、事業仕分けに来た内田さんは「ロック界の代表として政治に無関心でいられない」と語り、「慣れあいっぽいところがあったな」などと評価

また内田さんは2014年6月、TOKYO MXのバラエティ番組「5時に夢中!」に出演し、政治に参加する理由を次のように語った。

「日本のアーティストは悲しいけど、売れてる奴はコマーシャルで生きていこうとする。政治に関心は持ってるんだろうけど、ハッキリ口に出す人は少ない」

また、都知事選に出た理由についても言及。

「そこで、東京都知事にロックンローラーがなるのは、世界に対する新しい文化の発信として面白いんじゃないか」

ただ言葉で示すだけでなく、どんなやり方であれ行動に移したロックンロールな人生を歩んだ内田さんらしい語り口だ。 

各界に強い印象を植え付けた内田裕也さんのご冥福をお祈りいたします。

Read More

No Picture

内田裕也が死去、死因は肺炎。妻・樹木希林の死から半年、後を追うように亡くなる…

女優・樹木希林さん(2018年9月15日没 享年75)の夫で、ロックミュージシャンの内田裕也さん(本名=内田雄也)が17日午前5時33分に、肺炎のため東京都内の入院先の病院で亡くなられたことが分かりました。79歳でした。・・・


No Picture

内田裕也さん死去 妻樹木希林さんの死去から半年

内田裕也さん

ロック歌手の内田裕也さんが死去したと、スポニチなどが3月18日に報じた。

79歳だった。

スポニチよると、内田さんは3月17日、東京都内で死去。17年11月に脱水症状で倒れたあと、車椅子生活だった。2018年9月には、女優で妻の樹木希林さんを亡くした。

内田さんの公式サイトによると、内田さんは1939年11月17日に兵庫県で生まれた。1958年にバンド「ブルージーン・バップス」を結成し、翌59年にデビュー。

1969年にはフラワー・トラベリン・バンドを結成し、アルバムがカナダチャートでベストテンに入るなど、海外でも活躍した。 日本ロック界の振興にも大きく貢献した。

ロックのコンサートやイベントをプロデュースに加えて、俳優や映画製作など、活躍の幅を広げた。

1973年には、樹木希林さんと結婚。1991年には東京都知事選に出馬した。


No Picture

内田裕也さん死去 妻樹木希林さんの死去から半年

内田裕也さん

ロック歌手の内田裕也さんが死去したと、スポニチなどが3月18日に報じた。

79歳だった。

スポニチよると、内田さんは3月17日、東京都内で死去。17年11月に脱水症状で倒れたあと、車椅子生活だった。2018年9月には、女優で妻の樹木希林さんを亡くした。

内田さんの公式サイトによると、内田さんは1939年11月17日に兵庫県で生まれた。1958年にバンド「ブルージーン・バップス」を結成し、翌59年にデビュー。

1969年にはフラワー・トラベリン・バンドを結成し、アルバムがカナダチャートでベストテンに入るなど、海外でも活躍した。 日本ロック界の振興にも大きく貢献した。

ロックのコンサートやイベントをプロデュースに加えて、俳優や映画製作など、活躍の幅を広げた。

1973年には、樹木希林さんと結婚。1991年には東京都知事選に出馬した。



No Picture

樹木希林の現在と病状…本木雅弘が一時危篤状態を告白。左大腿骨骨折、全身ガンの影響で危機も無事回避。

俳優・本木雅弘さん(本名=内田雅弘 52歳)が30日に出席したイベントで、義母で女優の樹木希林さん(きき・きりん 本名=内田啓子 75歳)が、一時危篤(きとく)状態だったことを明らかにしました。 樹木希林さんは16日放送・・・


内田裕也が突然Twitterトレンド入り。密着番組の語り手・樹木希林に反響

7月29日、フジテレビ系のドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」で、ロック歌手・内田裕也に密着した特集が放送された。女優で内田の妻、樹木希林がナレーションを務め、Twitterでトレンド入りするなど、ネット上で話題になっている。

2週連続で放送予定(後編は8月5日)で、前編のタイトルは「転がる魂 内田裕也」。冒頭には入院中の様子も映し出された。

現在、78歳になる内田。いまも現役の「ロックンローラー」だ。2017年11月には脱水症状を起こして緊急入院した。数々の逆境に襲われながらもステージに立ち、バラエティ番組出演のほかテレビCMできゃりーぱみゅぱみゅと共演するなど、精力的に活動を続けている。

内田の日常に迫るのは、40年来の親交がある映画監督・崔洋一。取材時間は300時間におよんだという。

同番組の公式サイトによると、「最後の力を振り絞りながら、ロックフェスに取り組む内田裕也の1年間に密着しながら、波乱と矛盾に満ちた人生を振り返る」という。

内田は大阪の資産家に生まれ育ちながらも没落し、高校を中退。エルヴィス・プレスリーに衝撃を受けてロカビリーに目覚め、バンドデビューした。

名優・樹木希林とは1973年に結婚。その2年後に別居し、以降43年間別居状態が続いているという。芸能界きっての”個性派夫婦”としても知られており、樹木は5月に情報番組「あさイチ」に出演した際、内田について以下のように話していた

「いつも気にはなってる、夫のことは。どうしてるかなって。1年に1回は会うか会わないかですね。夜中に電話がかかってくると、相手がバーっとしゃべって、あきらめて切っちゃう」

前編には、一人娘の内田也哉子(42)と本木雅弘(52)一家が登場する一幕もあった。後編は8月5日(日)14時から放送予定。


No Picture

本木雅弘の長男・内田雅樂(UTA)パリコレでモデルデビュー(画像あり) 樹木希林・内田裕也の孫、バスケ界でも注目の大型新人

元『シブがき隊』で俳優の“モックン”こと本木雅弘さん(本名=内田雅弘 52歳)の長男・内田雅樂さん(うちだ・うた 20歳)が、19日~24日までフランス・パリで開催の『2019年春夏パリメンズコレクション』でモデルデビュ・・・


CLOSE
CLOSE