サッカー


No Picture

丸山桂里奈が金スマで現在の給料暴露。女子サッカー選手時代の年収、引退後のギャラ事情を赤裸々告白。

元サッカー女子日本代表「なでしこJAPAN」で、現役引退後はNG無しのぶっちゃけタレントとしてブレークの丸山桂里奈さん(まるやま・かりな 35歳)が、15日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に出演し、・・・


No Picture

高城亜樹&高橋祐治選手が結婚。高橋メアリージュンの弟が交際2年で入籍報告。元AKB48とJリーガーカップルの画像あり

元AKB48でタレント・女優の高城亜樹さん(たかじょう・あき 27歳)が15日、サッカー・Jリーグ『サガン鳥栖(とす)』のDF・高橋祐治選手(たかはし・ゆうじ 25歳)と結婚したことを発表しました。 高城亜樹さんと高橋祐・・・



No Picture

白血病の池江璃花子選手に、同じ病気を克服したサッカー新潟の早川史哉選手が激励コメント

競泳の池江璃花子選手が白血病になったことを受け、自身も白血病を患ったことがあるサッカーJ2・アルビレックス新潟の早川史哉選手が2月12日、所属クラブの公式サイトを通じて激励のコメントを発表した。

早川史哉選手 サッカーJ2・アルビレックス新潟公式サイトより

早川選手はアルビレックス新潟に入った直後の2016年4月、急性白血病と診断された。

治療に専念するため選手契約が一時凍結されたが、骨髄移植などをへて回復。2019年に再び契約を更新していた。

早川選手は「決して一人で背負いこまず、じっくりと強い気持ちをもって病と戦ってほしいです」などと述べ、Twitterでもコメントを紹介している。

コメント全文は以下の通り。

まずは、池江選手の病状がはっきりしていない現段階では、軽率な発言や憶測で判断し、メディアを通してお話するべきではないと思い、クラブを通じてコメントさせていただきます。

正直に自分としてはショックを受けていますし、他人事ではなく、自分のことのように感じています。池江選手の気持ちを考えると、言い表す言葉が見当たりません。これからどういう治療、どういう経過をたどっていくのかは分からないですが、競泳選手としての池江さんというより、一人の人間として病気に立ち向かってほしいです。

選手として活躍されていて、周りの多くの方はどうしても綺麗なドラマのように、復帰して再び活躍する姿を見たいと期待していると思いますが、まずは一人の人間として元気になってくれることを僕は願っています。決して明るく前向きなことばかりでないと思います。池江選手には、周りの信頼できる人たちといろいろな想いを共有して、決して一人で背負いこまず、じっくりと強い気持ちをもって病と戦ってほしいです。

僕自身、いろいろな人から温かい想いをいただいたことが、間違いなく大きな力になっています。しかし、それを背負い過ぎることなく、また期待を意識し過ぎずに自分のことを第一に想って進んでほしいと思います。

だからこそ、白血病を経験した僕から周りの方々にお願いがあります。池江選手に温かい優しさをたくさん与えてほしいと思います。そういう想いが必ず池江選手の力になると思っています。それは、僕自身も感じてきたことでもあるからです。みなさんにはスポーツに関わる者として、リスペクトをもって池江選手を支えてほしいです。ぜひ、人の思いやり、温かみという部分で池江選手に寄り添い、温かい想いをみんなで届けていけたらと思います。

僕自身が力になれることがあれば協力させてもらいたいです。お互いアスリートであり、共に頑張っていきたいとも思います。そして、池江選手のペースで一歩ずつ、じっくりと前に向かって進んで行ってほしいと願うばかりです。

今、SNSで「早川選手が2年、3年で復帰したから大丈夫」という話を目にしますが、それぞれの病気ですし、病気によってもそれぞれの段階があると思います。誰かと比較せずに池江選手のペースでしっかりと病気と向き合って進んでほしいのが一番の願いです。

池江選手に対するリスペクトと思いやりをもって、彼女の戦いに大きな優しさと温かさをもって寄り添ってほしいです。



No Picture

サッカー日本代表、アジアカップ決勝後のロッカーに「ありがとう」 公式Twitterから拍手が送られる

アジアカップ決勝には敗れたが、感謝のメッセージを残して去っていった日本代表

サッカーの「AFC アジアカップ UAE 2019」決勝戦に出場し、カタールに1-3で敗戦し、準優勝となった日本代表。AFC アジアカップは4年に一度開催され、日本代表が決勝戦に進出するのは2大会ぶりだった。

そんな日本代表のロッカールームに、注目が集まっている。キレイに片付いた部屋には、ホワイトボードに「ありがとう!」のほかに、アラビア語で「شكرا لك」英語で「Thank you!」と書かれていた。

アジアカップの公式Twitterアカウントが2月2日、写真と共に日本代表のロッカールームの使い方に拍手を送った。

Japan leave the #AsianCup2019 dressing room spotless with thank you message in English, Arabic and Japanese! 👏 pic.twitter.com/RfiVyoMumd

— #AsianCup2019 (@afcasiancup) 2019年2月2日

「日本代表は、アジアカップ2019のロッカールームを一つの汚れもなく、『ありがとう』のメッセージを英語、アラビア語そして日本語で残して帰っていきました」

2日午後11時の時点で、このツイートは「いいね」が1万1000を超え、リプライ欄には日本代表とファンについて「負けたけれども、彼らはカタールにおめでとうと言っていた。尊敬します」という英語のコメントや、「カタール優勝おめでとう!」といった温かい日本語のコメントが続いた。

選手たちは悔しい心のうちを吐露

選手たちは、2大会ぶりの決勝戦に負けてしまったことに、悔しさをにじませ、思い思いのメッセージをつぶやいた。

DFの酒井宏樹選手は「悔しいのはもちろんですが皆さんの期待に応えられなかったことを非常に申し訳なく思います」とコメント。

EL決勝に続き1年で2回の準優勝。悔しいのはもちろんですが皆さんの期待に応えられなかったことを非常に申し訳なく思います。チームはシーズン中なのでフランスに帰りすぐ試合に出れるようまた準備します。
1ヶ月間応援ありがとうございました!#AsiaCup2019pic.twitter.com/X2qKi0GtLj

— Hiroki.Sakai 酒井宏樹 (@hi04ro30ki) 2019年2月2日

同じくDFの長友佑都選手は、試合前に「アジア制覇することだけを考えて戦ってきた」と意気込みを見せていた。今回の結果に「スポーツの世界は残酷です」と気持ちを吐露していた。

皆さん約1ヶ月間応援ありがとうございました。
最後悔しい結果になり残念です。
たった1チームしか勝者になれないスポーツの世界は残酷です。
どれだけ努力をしても勝てるとは限らない。
ただ努力しないと勝者にはなれない。
この悔しさをこれからのサッカー人生の原動力にしていきます!

— Yuto Nagatomo | 長友佑都 (@YutoNagatomo5) 2019年2月2日

日本代表は、サッカーのワールドカップ・ロシア大会決勝トーナメント1回戦でベルギーに敗戦したときも、スタッフがロッカールームを清掃し、入り口側の棚の上にロシア語で「スパシーバ(ありがとう)」 のメッセージを残したことで、世界各国から「ありがとうのメッセージは桁違いだ」「arigato」「真の勝者がいた」などの声が寄せられていた




スポーツって素晴らしい!日本代表・長友選手が投稿した試合の「続き」に胸が熱くなる

スポーツの絆

先日行われた、サッカーアジアカップ準決勝イラン戦。 結果は3-0で見事日本の勝利! ですが試合終盤から、ヒートアップした選手同士の小競り合いが起きるなど、後味の悪い試合になってしまいました。 日本代表の長友佑都選手はこの […]


CLOSE
CLOSE