エンタメ

近くで見るとキツイ顔…『チカムリ男子』が急増!!!!

1: 2019/08/23(金) 08:50:21.254 ID:5kdzAbp7a遠目にはイケる!、と思ってたのに近くで見るとゲンナリ… そんな『チカムリ男子』が急増中! ・細身で今風のスタイリッシュな人と思ったら、顔が… ・マッシュ男子のキスが出来ない顔率高すぎ ・スタイルよさげなのに傍で見ると、ピッピッピッって適当に刻みいれたエイリアンみたいな適当パーツの人多いかなと思う ・脚長い! 腰細い! 背高い! 程よい筋肉! 顔は…!(ドキドキ) あ……(落胆)という経験をよ..

Read More


No Picture

「きのう何食べた?」がギャラクシー賞月間賞に 「理想的な実写化」と評価

内野聖陽さんと西島秀俊さん(左から)

テレビ東京で今年4〜6月に放送された連続ドラマ「きのう何食べた?」が、2019年7月度ギャラクシー賞月間賞に選ばれた。

放送批評懇談会が8月20日に発表した。

「きのう何食べた?」は、西島秀俊さん演じる料理上手で倹約家の弁護士・筧史朗(シロさん)と、内野聖陽さん演じる人当たりのいい美容師の矢吹賢二 (ケンジ)のカップルの日々を描くドラマ。原作は、「大奥」などで知られるよしながふみさんによる人気漫画だ。

食卓を囲むカップルの日常をほのぼのと描く世界観が共感を集め、作中に登場するマグカップの即日完売などの現象が起きた。

放送批評懇談会は「西島秀俊と内野聖陽という見事なキャスティングによって理想的な実写化となった」などと評している。

西島秀俊と内野聖陽という見事なキャスティングによって理想的な実写化となった。息子に対し深い愛情を注ぎながらもゲイに対する偏見や無意識レベルの差別をしてしまう両親、といった残酷な現実を描きながらも、理想郷のようなささやかな幸福感あふれる 2 人の関係性は見ていて温かい気持ちにさせてくれた。(講評全文)

 

■ギャラクシー賞とは

放送批評懇談会の公式サイトによると、同会は1963年に放送評論家、メディア研究者などが設立した独立の団体で、現在はNPO法人化されている。

ギャラクシー賞は、日本の放送文化の質的な向上を願い、優秀番組・個人・団体を顕彰するために、1963年に放送批評懇談会によって創設された。

テレビ、ラジオ、CM、報道活動の4部門で、毎年4月1日から翌年3月31日を審査対象期間とし、年間の賞が選ばれている。

年間の賞とは別に、テレビ部門では毎月「月間賞」も選んでいる。

7月の月間賞では、「きのう何食べた?」のほか、「NHKスペシャル『夢をつかみにきたけれど ルポ・外国人労働者150万人時代』」(NHK)、「50日間で女性の顔は変わるのか!? 」(日本テレビ)、「BS1スペシャル『ラストトーキョー “はぐれ者”たちの新宿・歌舞伎町』 」(NHK)も選ばれた。




No Picture

香取慎吾「欽ちゃんのアドリブで笑」出演へ 萩本欽一が「どうしても」と依頼

萩本欽一さん(右)、香取慎吾さん

タレントの香取慎吾さんが、8月18日放送の番組「欽ちゃんのアドリブで笑」(NHK・BSプレミアム、午後10時50分)に出演することが決まった。

この番組は、萩本欽一さんの冠番組で、台本やリハーサルがなく、出演者たちが難題にアドリブで挑んでいくという内容だ。

18日の放送には、香取さんのほか、高畑淳子さん、上白石萌音さん、劇団ひとりさん、澤部佑さんが出演する。

番組の公式サイトで、萩本さんと香取さんが、出演の経緯を語る動画が公開された。

動画では、スタッフが「萩本さんたっての(出演希望)ですからね。慎吾ちゃんとやりたいって」と水を向け、香取さんが「(出演依頼の)文章に『欽ちゃんがどうしても、欽ちゃんがどうしても』って書いてあった」「それはもう仕方がないと(思って、出演を決めた)」などと話し、萩本さんが「うまいねー」と応じる場面などがおさめられている。

香取さんは8月11日に自身のTwitterを更新し、「欽ちゃんにお呼ばれしまして。今日NHKに久々におじゃましまして。欽ちゃんのアドリブで笑 収録参加させて頂きました!楽しかったよ!! 」とつぶやいた。

#欽ちゃん にお呼ばれしまして。
今日 #NHK に久々におじゃましまして。 #欽ちゃんのアドリブで笑 収録参加させて頂きました!楽しかったよ!! #香取慎吾https://t.co/S1arS7tyju

— 香取 慎吾 (@ktrsngofficial) August 11, 2019

#欽ちゃんのアドリブで笑
本番収録が始まり
このTシャツは
汗ダクずぶ濡れになり
途中2枚目のTシャツに着替える程
白熱のアドリブショーに…!!#欽ちゃん#香取慎吾https://t.co/EG5tC9MAdl

— 香取 慎吾 (@ktrsngofficial) August 11, 2019

萩本さんと香取さんは、日テレ系の人気番組「全日本仮装大賞」でタッグを組んできたことでも知られる仲で、ネット上では2人が共演する18日の放送に期待する声が上がっている。

 

■「SMAP」元メンバーのテレビ出演を巡り

「SMAP」元メンバーの稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんを巡っては、元メンバーをテレビ番組に出演させないよう圧力をかけた場合は独占禁止法に触れるおそれがあるとして、公正取引委員会が元メンバーが所属していたジャニーズ事務所に対して注意していたと報じられていた

元メンバーは、ジャニーズ事務所から独立した当初は民放のレギュラー番組にも出演していたが、出演番組は次々と打ち切りとなり、現在の民放レギュラーはゼロとなっている。

この報道がされた最中には、NHK「ニュースウオッチ9」で有馬嘉男キャスターが、「どんな世界にも忖度はあるんだと思います。でもそれを仕向けるようなことはあってはならないなと改めて感じました」踏み込んだ発言をし、注目を集めた。


No Picture

星野源「好きなものに救われていく」 週刊朝日の表紙に登場

星野源さんが表紙を務める「週刊朝日」8月30日号

8月17日発売の「週刊朝日」8月30日号で、星野源さんが表紙に登場する。

同号では、グラビア、インタビューの計9ページで星野さんを特集する。

星野さんは表紙に、ジャケット姿で登場。キリッとした表情から柔らかい笑顔の写真まで掲載されるという。

インタビューで星野さんは、「好き」が仕事になり、「好きなものに救われていく」などと話し、プライベートの楽しみなども語っているという。

星野さんは、8月30日公開の「引っ越し大名!」で主演を務めることでも話題だ。

演じる片桐春之介は、書庫で本を読んでばかりの「引きこもり侍」。その片桐が突然、「国替え」の総責任者である「引っ越し奉行」に任命されるという物語だ。

週刊朝日のインタビューでは、「引っ越し大名!」で共演する高橋一生さんとの共通の趣味や、同じく共演の高畑充希さんとの「絆」についても明かしているという。





CLOSE
CLOSE