アメリカ

No Picture

休日の自分を見てるみたい…大きなあくびをしながら目覚めるホッキョクグマの姿が話題に

アメリカのオハイオ州にあるシンシナティ動植物園で暮らす、こちらのホッキョクグマのアナナちゃん。 妊娠していないか調べるため、監視カメラを設置してその様子を見てみると…大きなあくびをしながら…

Read More

No Picture

ウィキリークスのアサンジ氏、ついにエクアドル大使館から出るのか。その背景とは?

エクアドル大使館に集まった記者たちに声明を発表するアサンジ氏=2017年5月、ロンドン

内部告発情報サイト「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジ氏(47)が、捜査当局による身柄拘束から逃れるために身を寄せているロンドンのエクアドル大使館を退去する可能性が出てきた。

大使館への駆け込みから6年。一体何があったのか。

「アサンジ氏には、(大使館を)退去し、自由へと踏み出す道がある」。12月6日、エクアドルのレニン・モレノ大統領は地元のラジオ番組に出演し、こう述べた。ロイター通信が伝えた。

車いす生活のモレノ大統領

アサンジ氏がロンドンにあるエクアドル大使館に駆け込んだのは2012年。この2年前、アサンジ氏はアメリカ同時多発テロ(2001年)を受けて始まったアフガニスタン戦争に関するアメリカ軍の機密文書や、アメリカの外交公電などを大量に公開し、アメリカ政府の怒りを買っていた。

一方で、スウェーデンの捜査当局が性的暴行容疑でアサンジ氏の逮捕状を取り、国際指名手配。ロンドン警視庁が出頭してきたアサンジ氏を逮捕した。

アサンジ氏はスウェーデンに移送されることになったが、機密文書の暴露をめぐって最終的には身柄がアメリカに引き渡されると懸念。保釈中だった2012年にエクアドル大使館に逃げ込み、政治亡命が認められた。

エクアドル大使館のバルコニーに姿を表し、記者団の取材に応じるアサンジ氏=2017年5月、ロンドン

エクアドルは当時、ほかの南米諸国とともに反アメリカ路線を取っていた。ところが2017年5月に今のモレノ大統領が就任すると、アメリカとの外交関係の改善に乗り出した。

背景には、低迷する経済の立て直しを図る中、反アメリカ陣営のリーダー国ベネズエラが、原油価格の低迷で力を失い、支援を当てにできなくなったことにある。

アメリカに接近するためには、アサンジ氏はエクアドルにとって「障害」になっていた。

イギリス紙「ガーディアン」の電子版によると、モレノ大統領は「死刑がある国にアサンジ氏の身柄を移すことはないと、イギリス政府から文書による保証を得た」と明かした上で、「アサンジ氏が大使館に滞在し続けることは好ましくない」と発言。アサンジ氏側に対し、大使館からの退去を求めた。

だが、ブルームバーグによると、アメリカ連邦検察が最近、アサンジ氏を起訴したことが明らかになっており、アサンジ氏がモレノ大統領の要求をすぐさま受け入れるかは未知数だ。




No Picture

Abcdeという娘の名前に笑った職員に母親が抗議。航空会社が謝罪

Birmingham, AL, USA - March 26, 2018: Southwest Airlines departing Birmingham, AL

アメリカのサウスウエスト航空は、5歳の女の子の名前を同航空の職員が笑ったとして、テキサス州の親子に謝罪した。ABC系列局KABCが報じた。

KABCによると、数週間前に母親とその娘・アブシディちゃんが、カリフォルニア州のジョン・ウェイン空港からテキサス州に帰る際の搭乗ゲートで、搭乗券を見た職員が搭乗券のアブシディちゃんの名前の表記を見て笑ったという。

アブシディちゃんの名前の表記は「Abcde」と書く。

Name shaming? This Texas woman claims a @SouthwestAir agent made fun of her 5-year-old daughter’s name as they were preparing to board their flight at @JohnWayneAir in Orange County.

Her daughter’s name is Abcde (pronounced Ab-city). @ABC7pic.twitter.com/iHpBPoakYI

— Veronica Miracle (@ABC7Veronica) 2018年11月28日

「職員は笑い始め、私と娘を指さして、他の従業員と話したんです。私は振り向いて、『娘はあなたの声が聞こえるので、止めてくれたら嬉しいんだけど』と言いました」と、母親はKABCの取材に語った。

母親によると、この職員はアブシディちゃんの名前入りの搭乗券を撮ってFacebookに掲載したという。母親の知人がこの投稿を見つけたことから、サウスウエスト航空に連絡したという。だが、母親によると、正式な苦情を出したにもかかわらず、同社は2週間何もしなかったという。

Anddd here’s the full story… https://t.co/jjn3LcdGPW

— Veronica Miracle (@ABC7Veronica) 2018年11月29日

サウスウエスト航空は、KABCの取材に対し、職員がアブシディちゃんの名前を笑った非礼を謝罪し、「家族には誠実に謝罪します」と述べたという。

アブシディという名前は米国では一般的ではない。

社会保障庁の人気の名前データベースでこの名前を入力すると、「2000年以降の上位1000の名前の中には含まれていない」という結果が出る。

しかし、Vocativというサイトの2014年の記事によると、1990年から2013年までの間で少なくとも328人の乳児(すべて女児)が米国でAbcdeと命名されているという。

*ハフポストUS版の記事を翻訳、一部編集しています。


No Picture

ジョージ・H・W・ブッシュ氏の死にオバマ氏やトランプ氏が追悼を示す

トランプ氏(左)とオバマ氏(右)

第41代アメリカ大統領ジョージ・H・W・ブッシュ氏が死去したことを受けて、12月1日、アメリカ前大統領のバラク・オバマ氏や現大統領ドナルド・トランプ氏がツイッターを更新した。

オバマ氏はブッシュ氏のアメリカへの貢献に言及する内容を掲載。

America has lost a patriot and humble servant in George Herbert Walker Bush. While our hearts are heavy today, they are also filled with gratitude. Our thoughts are with the entire Bush family tonight – and all who were inspired by George and Barbara’s example. pic.twitter.com/g9OUPu2pjY

— Barack Obama (@BarackObama) 2018年12月1日

「東欧諸国の民主革命が勃発したとき、戦火を交えること無しに冷戦を終結させるという成果を上げたことこそが、彼の安定的な外交手腕の賜物だった」と功績を讃えた。

また、「73年間の結婚生活の後に、ジョージ、バーバラのブッシュ夫妻は、いま再び一緒にいます」として、2018年4月に亡くなったブッシュ氏の妻、バーバラさんにも言及した。

トランプ氏もツイッターに声明を掲載し、ブッシュ氏の死を悼んだ。

Statement from President Donald J. Trump and First Lady Melania Trump on the Passing of Former President George H.W. Bush pic.twitter.com/qxPsp4Ggs7

— Donald J. Trump (@realDonaldTrump) 2018年12月1日

ブッシュ氏が宣言した冷戦の終結に触れ、「大統領として、彼は何十年も続く繁栄の舞台を整えた」と評した。

「私たちの心は彼の喪失に苦しみ、アメリカ人全員と一緒にブッシュ氏の家族全員に祈りを送ります。私たちは第41代アメリカ大統領の人生と遺物を尊敬している」と締めくくった。



No Picture

Facebookが「ザッカーバーグ、アップルのクックCEOに激怒」記事を否定。しかし両者の対立は深刻

Facebook マーク・ザッカーバーグCEO

Facebookは、マーク・ザッカーバーグCEOが「(iPhoneではなく)Androidだけを使え」と経営陣に命じたとのNew York Timesの報道を否定する声明を発表しました。

先の報道では、ザッカーバーグ氏がアップルのティム・クックCEOの発言に激怒したことがきっかけだと伝えられていましたが、同社はこうした事実関係を否定。Facebook社内では以前からAndroidデバイスの使用を推奨しており、新しい方針ではないとしています。

New York Timesの記事は過去2年間にわたるFacebookのあり方を全般的に批判しており、2016年の大統領選でのロシアの介入や、大統領候補だったトランプ氏による反イスラム発言の容認など多岐にわたった内容でした。今回のFacebookの声明は、それら全ての論点に対して、逐一反論したものです。

そのうち、クック氏の批判にザッカーバーグ氏が激怒して「Androidだけを使え」と命じたとすることへの言及は次のとおりです。

「ティム・クックは一貫して我々のビジネスモデルを批判しており、それにマークが同意していないことは周知の事実です。だから、今さら言う必要はありません。長年にわたって従業員や役員にAndroidの使用を推奨しているのは、世界中で最も人気のあるOSだからです」

とはいえ、約5000万人分の個人情報が無断流用されていたCambridge Analytica(CA)事件が発覚した当時、クック氏とザッカーバーグ氏の間に激しいやり取りが交わされたことは事実です。

クック氏が米MSNCのインタビューにて「わが社にとってプライバシーとは人権であり、市民の自由だ」「我々は顧客を商品と思っていない」としてFacebookを批判した話には続きがあります。

もし、あなたがザッカーバーグと同じ立場にいたら? その質問に、クック氏は「こんな事態にはなってなかったでしょうね」と答え、観衆の爆笑と拍手喝采を浴びていたわけです。

こうしたクック氏の発言に対して、当時のザッカーバーグ氏は痛烈な反論を返しています。

「あの発言は、カネを支払わない人を大切にできないということだと受け取ったよ。それは上っ面もいいところだし、そこに真実はなにもない」

「もしも金持ちだけに限定されないサービスを作りたいなら、人々が恩恵を受けやすいようにしないといけない。誰もがストックホルム症候群(誘拐・監禁の犯人と長時間をともに過ごすことで、犯人に好意や共感を覚えてしまう症状)にかかって、より多額の金を払わせようとする会社に利用者を大切にしていますと納得させられないことが大事だ。馬鹿げたことだと思うから」

巨大かつ多機能で充実したサービスであれば必然的に莫大なコストもかかり、どこかで誰かに何らかのかたちで負担を求めることは避けられません。

そのコストを「高価なデバイスが買える顧客」のみとするか、「対価の支払いで排除せず、広く薄く個人情報を収集」により賄うか。これら2つは相容れにくい両極のビジネスモデルであり、クック氏とザッカーバーグ氏が互いに和解するのは難しそうです。

2018年11月18日Engadget日本版「Facebookが「ザッカーバーグ、アップルのクックCEOに激怒」記事を否定「Androidは前から推奨」」より転載)

関連記事



No Picture

LGBTQの候補者、アメリカ中間選挙での多数当選で「歴史的勝利」へ

ネイティブアメリカンで初めて国会議員に当選したシャリス・ダヴィッド氏 。レズビアンを公言している候補者でもあった。(AP Photo/Colin E. Braley)

11月6日に投開票されたアメリカ中間選挙で、多数のLGBTQ、性的少数者の候補者が当選確実となった。こうしたムーブメントは「レインボーウェーブ」と名付けられ、ハフポストUS版などによると、今回は、LGBTQ運動にとって歴史的勝利を収めた中間選挙になったと位置付けられている。

LGBTQをオープンにしている主要な当選者は以下の通り。

コロラド州知事にゲイの男性が当選確実に、オレゴン州知事選ではバイセクシュアル公表現職が再選へ

コロラド州知事に当選確実となったジャレド・ポリス下院議員

今回、最も影響力のある勝利とされているのが、コロラド州知事選だ。ゲイであることを公表している民主党候補のジャレド・ポリス下院議員が、当選確実となっている。

男性の同性愛者が州知事に選出されるのは今回が初めて。

ジャレド議員は、下院議員時代の2011年9月にパートナーの男性とともに息子を迎えたことを公表(代理出産なのか養子縁組なのかについては公表を控えている)。米国議会で初めて、同性愛を公表して親になった人物となった。

一方で、オレゴン州知事選では、バイセクシュアルを公表している現職のケート・ブラウン知事が再選の見込みになった。

ネイティブアメリカンでレズビアンの女性が下院議員に

ネイティブアメリカンで初めて国会議員に当選したシャリス・ダヴィッド氏 。レズビアンを公言している候補者でもあった。

ネイティブアメリカンを先祖に持つ、民主党候補のシャリス・デイビッズ氏はカンザス州の下院3区で当選確実となった。

元格闘技選手であるシャリス氏は、先住民「ホ・チャンク・ネーション」の出身。自身がレズビアンであることを公表している。

ニューハンプシャー州でも、初のLGBTQ議員が誕生へ

ニューハンプシャー州では、民主党のクリス・パッパス氏が下院1区で当選、初のオープンにしている同性愛者の議員となった。

ミネソタ州では反LGBTQ議員にレズビアン候補が勝利

アンジー・クレイグ氏

ミネソタ州では、現職で反LGBTQを掲げた議員にレズビアンの候補が勝利する見通しになった。

下院2区で当選確実となったのは民主党のアンジー・クレイグ氏で、レズビアンであることをオープンにしている。一方、敗れたのは共和党のジェイソン・ルイス氏。

ルイス氏は自身のラジオ番組などで同性愛者を「強姦の犯人」と比較し、同性婚を非難するなどLGBTQに対する攻撃を続けていた。

2人は前回の2016年の選挙でも議席を争っており、前回は2ポイント差でルイス氏が州議会の議席を獲得していた。

候補者数も過去最高に

今回の選挙前の時点で、既にLGBTQの人々からは歴史的勝利を確信する声が挙がっていた。

オープンにしているLGBTQの主要政党の候補者は上院下院合わせて22人で、2016年と比較して29.4%増となり過去最高を記録していた。

また、州知事には7人の立候補者がおり、そのうち4人が主要政党からの指名を獲得していた。


CLOSE
CLOSE