『スポンサードリンク1』

『関連記事』


安田顕、十字架を手に苦悩の表情!映画「妻ふり」場面写真公開

映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」 榮倉奈々と安田顕がW主演を務める映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」(6月8日(金)公開)。公開に先立ち、安田演じる夫・じゅんの場面写真が公開された。

 本作は、2010年に「Yahoo!知恵袋」に投稿され話題を呼んだ投稿「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?」を実写映画化するハートフルコメディ。妻のちえを榮倉奈々、夫のじゅんを安田顕が演じる。榮倉は、本作で15パターンもの死んだふりを全身全霊で披露しているという。

 今回、妻の謎の“死んだふり”に苦悩するじゅんの場面写真3枚が公開。ジュリエットになって死んだふりをしているちえに、十字架を握りしめロミオとなって全力で付き合ったり、会社の後輩・佐野(大谷亮平)に相談したりするシーンを切り取っている。

 李闘士男監督はこの安田の演技について「安田さんが夫の苦悩を表現してくださったことで夫婦に深みが出ました」と絶賛している。

映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」
6月8日(金)全国公開

配給:KADOKAWA

公式サイト:tsumafuri.jp

©2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会


まずはゴシップおじさんの「いいね」をクリック!↓↓

『関連記事』

『スポンサードリンク2』
CLOSE
CLOSE