『スポンサードリンク1』

『関連記事』


【山里亮太】「森アナの号泣が聞こえた」『スッキリ!』で長渕剛がTOKIOにエール

2018y05m25d_224444726


お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、23日深夜に放送されたラジオ番組『水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ/毎週水曜 25:00~27:00)で、同日放送された日本テレビ系の情報番組『スッキリ』に、歌手の長渕剛がゲスト出演した時の状況を語った。

南海キャンディーズの山里亮太

長渕は、23日放送の『スッキリ』に生出演し、10カ月ぶりの新曲「Don't Think Twice~桜並木の面影にゆれて~」、アイドルグループ・TOKIOに提供した楽曲でセルフカバーもしている「青春」をスタジオで披露した。

同番組に「天の声」として出演している山里は、長渕が来る前の張りつめた雰囲気を「汐留の建物ごと緊張してたね」と表現。実際に長渕がスタジオに登場し、紹介VTRを見終わった後に「面白くまとめてくれてるね」とコメントした時には、スタッフたちが「褒められた!」と舞い上がっていたという。

そして、「信じるのさ 永遠と未来と明日を」という歌詞を「信じるのさ 仲間と汗と自分を」へ変えるなど、TOKIOへのエールとも取れる「青春」が演奏されると、スタジオからは森圭介アナウンサーの「すすり泣く声、いや、号泣の声が聞こえた」とのこと。


次に「天の声」コーナーの出番を控えていた山里は、「長渕さんがつくっためちゃくちゃ良い空気の中、ご陽気に『お~はようございま~す!』と言う勇気はなかった」と明かす。

また、「長渕さんが帰ったあとに『とんぼ』を俺が歌うっていうボケをやろうとしたけど、違うと思った」と本番ではやらなかったことを明かし、「あそこでもし俺が『とんぼ』歌ってたら、みんなどんな顔してただろう」と振り返っていた。

画像提供:マイナビニュース

(出典 news.nicovideo.jp)


「しっかり届いたかな?」長渕剛がTOKIOへエール ファン「涙が止まらないです…」 「しっかり届いたかな?」長渕剛がTOKIOへエール ファン「涙が止まらないです…」
23日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)にシンガー・ソングライターの長渕剛(61)が出演。2007年にTOKIOに提供した「青春」を生ギターで演奏し…
(出典:エンタメ総合(夕刊フジ))



(出典 i.ytimg.com)  

(出典 pbs.twimg.com)  


長渕 (ながぶち つよし、本名:同じ、1956年9月7日 - )は、日本のシンガーソングライター・俳優・詩人・画家。デビュー時の芸名は名の読みが「ごう」。Office REN(オフィス・レン)所属。妻は志穂美悦子。長女は文音。長男はWATARU。次男は長渕蓮。
133キロバイト (10,532 語) - 2018年5月23日 (水) 18:32

【山里亮太】
山里 亮太(やまさと りょうた、1977年4月14日 - )は、日本のお笑いタレント、ナレーター、ラジオパーソナリティ。お笑いコンビ南海キャンディーズのツッコミ担当。愛称および別名義は「山ちゃん(やまちゃん)」、過去の別名義は「山里(やまさと)」(「来歴」節も参照)。千葉県千葉市花見川区出身。相方は、“しずちゃん”こと山崎静代。関西大学文学部教育学科卒業。専攻は心理学、学位(文学士)(関西大学)。身長178cm、体重80kg。血液型AB型。
★テラスハウス(2013年4月12日~フジテレビ、Netfilx)スタジオコメンテーター
★ねほりんぱほりん(2016年10月5日 ~NHK Eテレ) ねほりんの声








まずはゴシップおじさんの「いいね」をクリック!↓↓

『関連記事』

『スポンサードリンク2』
CLOSE
CLOSE