『スポンサードリンク1』

『関連記事』


島耕作が長瀬智也演じる赤松社長にエール!映画「空飛ぶタイヤ」

映画「空飛ぶタイヤ」 6月15日(金)公開の映画「空飛ぶタイヤ」で、主演の長瀬智也が演じる運送会社の社長・赤松徳郎に向けて、人気漫画シリーズのキャラクター・島耕作から激励のコメントが送られた。

 「空飛ぶタイヤ」は、累計170万部を突破した池井戸潤の同名小説を映画化。ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故によって整備不良を疑われた運送会社社長が、大企業に立ち向かいながら真実を追求するさまが描かれる。運送会社の社長・赤松徳郎を長瀬智也、大手自動車会社・ホープ自動車に勤め、赤松と対峙する沢田をディーン・フジオカ、ホープ自動車のグループ会社であるホープ銀行の銀行員・井崎を高橋一生が演じる。

 今回、赤松の闘う姿に感銘を受けた島耕作からコメントが到着。島耕作は、漫画家・弘兼憲史による人気サラリーマン漫画シリーズの主人公。「課長」の肩書きから始まり、現在は「代表取締役会長」に就任している。

<島耕作 コメント>

トップに立つ者は部下からそっぽを向かれたら終わりです。
その気骨と情熱で得た信頼を失わないよう頑張ってほしい。
応援しています!

テコットホールディング 代表取締役会長 島耕作

 今回のコメントは、兼ねてから池井戸作品に親しんでいたという弘兼が、本作をいち早く鑑賞し、共感したことで生まれた。弘兼は「社長としての気骨を感じる、いい演技」と赤松社長を演じる長瀬を絶賛。“日本一有名なビジネスマン”島耕作より、赤松へエールを送るという形で、異例の応援メッセージが発表された。

「空飛ぶタイヤ」
6月15日(金)公開

<出演>
長瀬智也
ディーン・フジオカ 高橋一生
深田恭子 岸部一徳 笹野高史 寺脇康文 小池栄子 阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.) ムロツヨシ 中村蒼

原作:池井戸潤「空飛ぶタイヤ」(講談社文庫、実業之日本社文庫)
監督:本木克英
脚本:林民夫
音楽:安川午朗
主題歌:サザンオールスターズ「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」(タイシタレーベル/スピードスターレコーズ)
企画・配給:松竹

©2018映画「空飛ぶタイヤ」製作委員会


まずはゴシップおじさんの「いいね」をクリック!↓↓

『関連記事』

『スポンサードリンク2』
CLOSE
CLOSE