『スポンサードリンク1』

『関連記事』


健太郎がオタク系メガネ男子に『ルームロンダリング』新場面写真解禁

映画『ルームロンダリング』 7月7日(土)公開の映画『ルームロンダリング』から、池田エライザ演じる主人公・御子の隣人役を演じる健太郎の新場面写真が公開された。

 新たなクリエイターの発掘を目指して映画企画を募集するコンテスト「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM2015」で全474企画の中から準グランプリを受賞した本作。独創的なアイデアで注目を集めながら、オカルトの中にヒューマンドラマの要素を入れた爽やかな設定が高く評価された。

 主人公・御子役を演じるのは池田エライザ。うさんくさい不動産屋を営む御子の叔父役に、オダギリジョー。御子の隣に住む青年・亜樹人役に、健太郎。そして、個性豊かな幽霊たちを渋川清彦、光宗薫が演じる。さらに、木下隆行、奥野瑛太、つみきみほ、田口トモロヲ、渡辺えりら名バイプレイヤーたちが脇を固める。

 今回解禁されたのは、御子(池田)の隣人で、オタク気味の青年、亜樹人(健太郎)の新場面写真。隣に越してきた御子をある理由から心配するが、徐々にその気持ちは淡い恋心へと変わっていき…。

 最初は御子に話しかける事さえままならなかった亜樹人は、バイト先に来た彼女を見るだけでオドオド。しかし、あるミッションのために少しずつ距離を縮めていく2人の間には、いつの間にか固い絆が芽生えていく。

映画『ルームロンダリング』
7月7日(土)より新宿武蔵野館、渋谷HUMAXシネマ、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー

出演:池田エライザ、渋川清彦、健太郎、光宗薫/オダギリジョー
監督:片桐健滋
脚本:片桐健滋・梅本竜矢

製作幹事:カルチュア・エンタテインメント
配給:ファントム・フィルム

公式サイト:roomlaundering.com

©2018「ルームロンダリング」製作委員会


まずはゴシップおじさんの「いいね」をクリック!↓↓

『関連記事』

『スポンサードリンク2』
CLOSE
CLOSE