『スポンサードリンク1』

『関連記事』


稲村亜美 中学生から胸もお尻も触られまくっていた件

稲村亜美1st写真集どまんなか先日行われた、中学硬式野球協会関東連盟の開幕式で、ショートパンツ姿で始球式を行った稲村亜美(22)が「辛抱たまらん!」とばかりに中学生たちに襲われた件。

本人は「触られなかった」と否定したが、群がる少年からモミモミされていたのではないかと疑問視されている。 → ranking

実際、稲村も地面に転び、数人の中学生がケガをする結果に。その後、稲村はグラウンドで「熱気も伝わってきたのでうれしい!」と気丈に挨拶し、ツイッターでも「まったく問題なく大丈夫ですよー」とチカンの事実を否定したのだが、同協会関東連盟はホームページで謝罪文を掲載する深刻な事態に発展したという。


<関連商品紹介>
【稲村亜美 このボディはやばい⇒稲村亜美1st写真集どまんなか [ 西條 彰仁 ]



(以下引用)
「ネット上の証言によると、もみくちゃにされた際、稲村は86センチEカップのピチピチした両乳を複数の飢えた中学生にモミしだかれ、それが原因で前屈みになり、地面に倒れ込んだそうです。その後も、何人もの中学生が稲村に覆い被さり、お尻を揉んだりした暴走少年もいたとか。稲村は否定してますが、スタッフの制止を無視して突入したことを、誇らしげに書き込みしている少年もいました」(同)

真相はどうであれ、この騒動を引っ張るのはタレントイメージにとってプラスではない。

「今回の騒動でついたイメージを一気に忘れさせる劇薬として、“神スイングヌード”の初披露が水面下で緊急に話し合われ始めました。コンセプトはあくまで“健康的なアスリートの肉体美”。実現すれば、稲村が全身の筋肉を肉感的に躍動させつつ、バッティングフォームや、ピッチングフォームを見せる野球系のヌード写真が主軸になりそうです。“彼女が脱げば1億円出す”と明言している出版関係者もいるそうですよ」(出版関係者) → ranking

中学時代、硬式野球に励むなど、抜群のムチムチ度を誇る“肉体派”の稲村。そのボディーは、出版関係者にとって「一番脱がしたい20代の女」と言われている。[引用元:週刊実話 より] → ranking

画像1⇒ geinoranking
画像2⇒ gazouranking
画像3⇒ geinoranking



まずはゴシップおじさんの「いいね」をクリック!↓↓

『関連記事』

『スポンサードリンク2』
CLOSE
CLOSE