『スポンサードリンク1』

『関連記事』


チャーリー・シーンが避妊せずにセ○クスをした回数を告白!

先日、ニュースでも話題になったが、アメリカの人気俳優・チャーリーシーンがHIVに感染しているという衝撃の事実を公表した。
HIVに感染してしまうと、エイズを発症してしまう。

そしてその感染経路は、
性的感染
母子感染
血液感染

の3パターン。

そんなチャーリーがコンドームをつけずにセックスをしていたとか!?

その衝撃の人数は??

↓↓以下、ネットユーザのコメント

・セックス中毒が治ってないのか
・屑野郎だなぁ
・こいつは随分前からセックス中毒だったんだろ
・性感染症予防をしたか否か?

 

HIVに感染していることを告白した、チャーリーシー。
alt
出典:世界面白ニュース速報

ある日、激しい片頭痛に襲われ緊急入院。
自分は脳の病気なのだと確信し、死ぬ覚悟までしたという。

しかし検査の結果、医師から告げられたのはHIVへの感染。
本人も思ってもみなかったことだろう。

感染が判明したのは4年前とのことだが、
感染しているのを知らずに誰かとセックスしていたら??
しかもコンドームをつけていなかったら??

考えただけで恐ろしい。

事実、チャーリーは過去にコンドームをつけずにセックスをした事実があると本人は語っている。
その人数・・・

2人!!

意外と少ない・・・。

そしてその2人はHIVには感染していない、とチャーリーは言う。
チャーリーがいうには、その2人はチャーリーがHIVに感染していることを知っていたというのだ。
だから感染していない、とも言いきれないが・・・。

こんなチャーリーの発言とは逆に、実際チャーリーと関係を持った人からは、
HIVに感染したことを知らされずにセックスしていた
などの証言も。
彼と関係を持った6人は訴訟準備に入っているとか・・・。

さらには、HIV感染の事実を信頼できる知人に打ち明けていたチャーリーだが、中にはそれをネタに恐喝してくる人もいたようで、これまで1000万ドル(約12億3500万円)もの大金を支払ってきたらしい。

HIVに感染し、恐喝され訴訟を起こされ・・災難続きのチャーリー。
これから病気と向き合っていかなければいけない、というのにそれどころではないようだ。
これから一体どうなるのか。
体が心配だ。

まずはゴシップおじさんの「いいね」をクリック!↓↓

『関連記事』

『スポンサードリンク2』
CLOSE
CLOSE