『スポンサードリンク1』

『関連記事』


撮影中のモデルの身体をサワサワ…最悪のデザイナーが話題に!

 

美人モデルたちに、セクハラ!パワハラ!フルスロットル!!
美人モデルたちに囲まれて過ごし、彼女たちのスレンダーボディを好きなだけお触り
そして彼女たちを口説きまくる。
ファッションデザイナーという自分の立場を悪用し、モデルたちに繰り返しセクハラ行為を働いていた男
今までのありとあらゆる悪事が明るみに出て、世間から非難の声があがっているらしい。
ファッションデザイナーという自分の立場を悪用し、美人モデルたちを口説き、彼女たちの体を遠慮なくサワサワしていた男性が、オーストラリアで非難の的になっているらしい。
その男性とは、SANIJA FASHIONのデザイナーである「Shardz Houranis」
彼は、一応はファッションブランドのデザイナーを名乗ってはいるが、実際のところ無名も同然。
このHouranisは、デザイナーという自分の立場を利用して、モデルの体を触りまくり、執拗に口説くなどのセクハラ行為を行っていたという。
彼がモデルに送ったメッセージには、結婚を迫るものや、自分と働くのであれば今のボーイフレンドとの関係を解消するよう命令するものなどが含まれていたらしい。
また、撮影のミーティングと称してディナーデートに呼び出したり、挙句の果てにはこれからご覧いただく、撮影中の過剰ともいえるボディタッチを繰り返し行っていたというではないか。
その証拠写真がこちら・・・↓↓
alt
alt
alt
alt
ちなみに、このセクハラ男は、短気で最悪だったらしく、思い通りにならないと癇癪を起こし怒鳴り散らすという性悪男でもあったようだ。
モデルの中には腕を強くつかまれたことでアザができた人もいるくらいだという。
さらには、信じられないことに、モデル料の支払いもしていなかったというではないか。
これまでデザイナーHouranisに被害にあったというモデルたちが、声を上げて初めて明るみに出たこの事件。
なんと被害にあったモデルの数は、一桁では済まされないという。そして中には10代のモデルもいたというから気の毒だ。
我慢ならないという彼女たちが、Facebookに「Say NO to Sanija Fashion(Sanija FashionにNOと言おう)」というアカウントを立ち上げたところ、オーストラリアのメディアが取り上げ、国内外にHouranisの悪事が明るみに出たというわけらしい。
女性向けのファッションブランドのデザイナーとしてはあるまじき行為に及んでいたHouranist。
こうも詳細に今までの悪事が暴露され、さらには証拠写真まで撮られてしまっては、Houranist共々、彼のブランドのSanija Fashionも、このまま消え去ることは決まったも同然ですな。
めでたしめでたしっ!!

まずはゴシップおじさんの「いいね」をクリック!↓↓

『関連記事』

『スポンサードリンク2』
CLOSE
CLOSE