『スポンサードリンク1』

『関連記事』


宇野昌磨 vs. ネイサン・チェン。滑走順は?(フィギュアGPファイナル男子フリー)

男子SPで演技する宇野昌磨(左)とネイサン・チェン

カナダ・バンクーバーで開かれているフィギュアスケートの世界一決定戦「GPファイナル」。男子フリーは、日本時間12月8日午後2時35分に始まる。午後6時56分からは、テレビ朝日が録画放送する予定だ。

同7日のショートプログラムで、日本の宇野昌磨は91.67点で2位発進となった。首位は前回の世界選手権王者で2連覇をめざすネイサン・チェン(アメリカ)だ。

2017年12月に名古屋で開かれた前回大会で、宇野は0.5点差でチェンに惜敗した。バンクーバーで雪辱を果たすか注目される。

羽生結弦は、怪我のため欠場。カナダのキーガン・メッシングが、繰り上がり出場となった。

国際スケート連盟のスケジュール表によると、滑走順は以下の通り。宇野昌磨はラストの6番手で、日本時間午後3時21分に滑走する見込みだ。

▼GPファイナル男子フリーの滑走順

1. セルゲイ・ボロノフ(ロシア)

2. チャ・ジュナン(韓国)

3. キーガン・メッシング(カナダ)

4. ネイサン・チェン(アメリカ)

5. ミハル・ブレジナ(チェコ)

6. 宇野昌磨(日本)


まずはゴシップおじさんの「いいね」をクリック!↓↓

『関連記事』

『スポンサードリンク2』
CLOSE
CLOSE