『スポンサードリンク1』

『関連記事』


平野紫耀が明石家さんまに悩み相談!岩橋玄樹はさんまとラブシーン!?『第5回明石家紅白!』12・21放送

『第5回明石家紅白!』 King & Prince、ToshI、石川さゆり、HY、Kiroroが出演する『第5回明石家紅白!』(NHK総合)が12月21日(土)に放送される。

 フォーク、歌謡曲からアイドルまで、実は超音楽通の明石家さんまが「今会いたいアーティスト」を呼んで、自分なりの「紅白」を届ける『明石家紅白!』の第5弾。

 白組は、今年の紅白に初出場するKing & Princeが登場。今年大ブレークした6人が、それぞれさんまに「お悩み相談」をする。ドラマや映画で主演も経験した平野紫耀は「人見知りなので、どうしたら共演者と仲良くなれるのか?」と相談し、さんまはとっておきのアドバイスを伝授する。さらに、岩橋玄樹は、さんまとラブシーンをやりたいと提案する。

 今年、日本の名曲のカバーアルバムを発表し、さんまとは25年ぶりの共演となるToshIは、さんまのリクエストに応えて「赤いスイートピー」を、石川さゆりのムチャぶりで「天城越え」を披露。さらに、中島みゆきの名曲「糸」をピアノの弾き語りで披露する。大好きなペットやスイーツ話では、ToshIの意外すぎる素顔にさんまも爆笑する。

 沖縄出身の5人組バンド・HYも登場。歌詞が若い女性の共感を集め、“恋愛の神様”といわれるキーボード&ボーカル仲宗根泉が語るダメ彼氏との恋愛失敗エピソードに、さんまも納得。さらに、仲宗根が特技の即興ソング作りで、さんまの印象を歌にし、さんまは思わずうなだれる。最後には名曲「366日」を披露する。

 紅組は、演歌の大御所・石川さゆりが登場。デビュー曲「かくれんぼ」をいまも口ずさむというさんまに感動する石川。そして、最新曲「花が咲いている」を作詞作曲したいきものがかりの水野良樹も登場し、制作エピソードも披露。そんな中、さんまは「やっぱり名曲『天城越え』が聞きたい!」とお願いする。すると、この曲をよく聴いているというKing & Prince・髙橋海人が語る好きな歌詞の話に石川も驚く。

 今年デビュー20周年を迎えた沖縄出身のデュオ・Kiroroも参戦。現在、二人とも沖縄で暮らしながら、共に3人の子供の母親。子育ての相談をするKiroroに、さんまから強烈なダメ出しが。そして、Kiroroからさんまへ「いつもどういうことを思って生きていますか?」という質問が。真面目に答えるさんまの言葉に2人は感動する。最後は沖縄の「カチャーシー」をみんなで踊って盛り上がる。

『第5回明石家紅白!』
NHK総合
12月21日(土)後7・30~8・43

©NHK


まずはゴシップおじさんの「いいね」をクリック!↓↓

『関連記事』

『スポンサードリンク2』
CLOSE
CLOSE