『スポンサードリンク1』

『関連記事』


「栄養のとれるラーメン」が誕生 フード系スタートアップが有名ラーメン店とコラボ

1食で1日に必要な栄養素の3分の1が摂れる、完全栄養食品「BASE PASTA」を開発したフードテックのスタートアップ、ベースフードが、今度は完全栄養ラーメンを作り出した。しかも商品開発は「すごい!煮干しラーメン」で有名なラーメン凪とのコラボによるもの。商品名はその名も「BASE RAMEN すごい煮干し」という。

不健康、食べ過ぎ注意のイメージがあるラーメンだが、BASE RAMEN すごい煮干しなら、必要な栄養をバランスよく食べることが可能。摂りすぎを警戒すべき脂質、飽和脂肪酸、炭水化物、ナトリウム(塩分)、熱量(カロリー)を除いた栄養を、1食で1日の3分の1まかなうことができるそうだ。

BASE RAMENに含まれる栄養素

(1食当たりの推奨摂取量との各栄養素比較(ゆで調理後))

※推定値、栄養素等表示基準値に基づく

(脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除く)

また完全栄養食品というだけでなく、オリジナル開発の超濃厚な煮干しスープで減塩を、麺の糖質も50%オフ(一般的な中華麺との比較)を実現したという。

BASE RAMEN すごい煮干しは12月10日から、ラーメン凪の都内7店舗を含む10店舗で販売を開始する。価格は1080円(税込)だ。

なお、近くにラーメン凪の店舗がない人も、店舗の販売開始と同じ12月10日から、ベースフードのサイトで「BASE RAMEN セット」が購入できるそうだ。BASE PASTAと同じく、噛むと味が広がるもちもちの雑穀麺だが、食感はパスタに比べてつるつるになり、ラーメンスープと合わせておいしい麺に仕上げたとのこと。セットにはBASE PASTA 細麺タイプ」2食分と「しょうゆ豚骨スープ」、「ラーメン凪監修 すごい煮干しスープ」が含まれる。価格は980円(税込)だ。

私も販売中のBASE PASTAを試してみたことがあるけれども、「噛めば噛むほど味が出る」不思議な食感で、塩分が少なめなのにちゃんと「味がある」のに驚いた。朝食・昼食がいい加減になりがちでラーメン好きな私としては、今回のラーメンも試してみたいところだ。

(TechCrunch日本版「完全栄養ラーメンが「すごい!煮干しラーメン」のラーメン凪とのコラボで実現、12月10日より発売」より転載)

関連記事

iOSの最新アップデートでFaceTime通話時のカメラ切り替えが前のようにワンタップで可能に

これが2019年に働きたい米国ハイテク企業ベスト15だ

Samsungは2019年に5G携帯電話をリリース

「楽天ペイ」「PayPay」「LINE Pay」が揃って12月17日から全国のミニストップで利用可能に

1日70円の傘シェアリング「アイカサ」が正式公開、渋谷中心に約50箇所からスタート


まずはゴシップおじさんの「いいね」をクリック!↓↓

『関連記事』

『スポンサードリンク2』
CLOSE
CLOSE