『スポンサードリンク1』

『関連記事』


イッテQのヤラセ疑惑の真相は?打ち切りの可能性も?「橋祭り」のデッチ上げに対し日本テレビが否定し2chでは金の力で文化を捏造との声も…まとめ

毎週日曜日の20時に放送されている人気情報バラエティー番組「イッテQ」こと「世界の果てまでイッテQ!」にヤラセ疑惑が浮上し話題になっているようです。そのヤラセ疑惑の情報や制作局である日本テレビの反応、ネットの反応をまとめましたのでご覧ください。

http://netgeek.biz/archives/130458

世界の果てまでイッテQ!の番組概要

https://news.yahoo.co.jp/byline/mizushimahiroaki/20181107-00103336/
番組名謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!
放送時間毎週日曜日 19:58〜20:54
テレビ局日本テレビ
ジャンルバラエティ番組
出演者内村光良、手越祐也、宮川大輔、森三中、イモトアヤコ他
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/世界の果てまでイッテQ!

 

世界の果てまでイッテQ!について

https://mantan-web.jp/article/20170207dog00m200034000c.html

2007年2月4日放送されて以降人気になり、今では日曜日の夜といったら「イッテQ」といった声も上がるほど。
平均視聴率も19%前後と同時間帯の民放トップなのだとか。最近では度々大河ドラマを上回る視聴率を獲得しているようです。

司会を務めるのはウッチャンナンチャンの内村光良さん。
演者にはお笑い芸人の出川哲朗さんや宮川大輔さん、アイドルグループ・NEWSの手越祐也さんなど人気タレントを配し、世界各地で様々な企画に挑戦し人気を集めています。

 

世界の果てまでイッテQ!にヤラセ疑惑

http://bunshun.jp/articles/-/9579
週刊文春が取り上げたのは、今年5月20日の放送。お笑い芸人の宮川大輔さんが、ラオスの首都ビエンチャンで「橋祭り」に参加するという企画だった。ナレーションは「今、橋祭りは東南アジアで大流行。開催される地域ごとにルールを定め、行われている」と説明。地元の参加者に交じって宮川さんが自転車に乗り、球形の動く障害物をよけながら、水上にかけられた橋を渡る様子を伝えた。「今回の祭りでは回転する玉が障害物の目玉として導入されている」とのナレーションも入った。

 これに対し、週刊文春は7日に公開した記事で、地元の関係者の「自転車アクティビティの実施は日本側が提案し、(中略)実現した」という声や、ラオス情報文化観光省の「こうした自転車競技はラオスには存在しません。今回の(『橋祭り』)は日本のテレビが自分達で作ったのではないですか?」「日本側の働きかけで実現した」などの声を紹介。「日テレ看板番組に重大疑惑」との見出しをつけた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00000092-asahi-soci

人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」が、人気企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」でありもしないお祭りをデッチ上げたとして話題になっているようです。
人気番組なだけにネット上でも反応が大きく、「やらせ」「残念」といった声が多くあがっていました。
演者の宮川大輔さんに対しても「裏切られた」といった声も出ているようです。

しかし一方で、「仮にやらせでも面白ければいい」といった声や、週刊文春に対し批判てきな声が多く上がっていました。

 

Twitterの反応

イッテQヤラセ報道出てるけど、リアタイであれ見てたけどセットっぽくね?と思いながら見てたし面白ければあんま気にしないかなー
イッテQのでっち上げ問題、別にいいじゃねえかよって思うけどな
イッテQが、このヤラセ問題もネタにして笑いにしてくれることを期待してる。
それがバラエティだよ。

 

「イッテQ」ヤラセ疑惑の真相は?番組打ち切りも?


まずはゴシップおじさんの「いいね」をクリック!↓↓

『関連記事』

『スポンサードリンク2』
CLOSE
CLOSE