『スポンサードリンク1』

『関連記事』


テラハ美女、イラストレーター「ローレンサイ」初作品集発売記念、サイン会開催!

2018y10m12d_121837640


ニューヨークファッションブランドマーク ジェイブス」が手掛けるブックストア『BOOKMARC(ブックマーク)』にて、「ローレンサイ X マーク ジェイブスカプセル・コレクション ローンチ記念エキシビションの開催いたします。そのローンチ合わせて、彼女の初作品集 「It's all for you」 の先行発売も決定。 10月20日(土)に
ご予約者限定で
サイン会を行います。

『ローレンサイ X マーク ジェイブス カプセル・コレクション ローンチ記念エキシビション』
■会期:
2018年10月13日(土)- 10月21日(日)12:00-19:00(入場フリー
『ロー
レンサイ作品集 “It's all for you” 発売記念サイン会』
■日時:
2018年10月20日(土)15:00
■場所:BOOKM
ARC(ブックマーク東京都渋谷区神宮前4-26-14


サイン会対商品:
書名:It's all for you
著者:ローレンサイ
:A5変ハードカバー
200
発行:幻舎
販売価格:3,000円(税別)

モデルとして第一線で活躍する一方で、アーティストとしての顔も持つローレンサイ彼女が肌身離さず持ち歩くプライベートなスケッチブックに描かれたドローイングの数々を集めた、個人的で親密な世界を堪できる作品集。

からへ、ひとりで移動するとき、を感じたとき、失ったとき、夢に向かって自分を鼓舞するとき――私をとりまく世界が、めまぐるしく変わってしまっても、このスケッチブックはいつも変わらずに私のそばにいてくれる仲間です」ローレン(まえがきより抜

プロフィール:
ローレンサイ Lauren Tsai (モデルアーティスト
中国人アメリカ人のの間にマサチューセッツ州で生まれ、7歳の時にハワイに移住。高校時代には広島で交換留学生として過ごし、日本の文化に強い興味を持つ。2014年より日本モデル活動をスタートし、2016年にはリアリティ番組「テラスハウス」に出演するなど、にとらわれない幅広い活動をしている。また、幼い頃から描き続けてきた絵の才も開し、イラストレーターとしても高く評価され、2018年彼女イラストによるマーク ジェイブスとのコラボレーションLAUREN TSAI × MARC JACOBS」をスタート

サイン会 ご予約方法 / 注意事項
※ 10/13(土)11:00から、対商品代前払いにて、サイン会予約券を配布いたします。
(商品はイベント時に引渡し)
※ 当日券もご用意いたします。(当日券受付:10/20(土)11時から14時まで)
※ 予約券/当日券の枚数には限りがございます。配布終了の際はご容赦ください。
※ ご予約お取り置きは不可とさせていただきます。
※ 本券1枚につきお一人様のみ「“It's all for you” 出版記念サイン会」の参加が可です。
※ 本券の複製や譲渡は禁止いたします。
※ 紛失・盗難・破損による再発行はいたしません。

配信元企業マーク ジェイブス ジャパン株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ


(出典 news.nicovideo.jp)

★ローレンインスタより♪
 ↓ ↓

2018y10m12d_121550726

2018y10m12d_121529207

2018y10m12d_121450539

2018y10m12d_121356989

2018y10m12d_121402134

2018y10m12d_121405352


【ローレン・サイ】
ローレン・サイ (Lauren Tsai、1998年2月11日 - )は、日本の女性ファッションモデル兼イラストレーターである。所属事務所はボン イマージュ。アメリカマサチューセッツ州出身。中国人の父とアメリカ人の母をもつ。18歳より日本でのモデル活動をはじめる。身長174cmの8頭身。
7歳から11年間ハワイで暮らし、11歳の時に家族旅行で初めて日本に来た。高校1年生のときに広島へ6週間留学している。2014年より日本でのモデル活動をスタート。(※モデル時は「Lala」と呼ばれる)食生活ではビーガン(※菜食主義者/乳製品、卵、肉、魚など一切の動物性食品を摂取しない)、動物食品を一切食べない。
米国の映画情報サイト「TC Candler」が発表する「世界で最も美しい顔100人」2017年度ランキングにノミネートされ46位に選ばれた。
★2016年11月~「テラスハウス」に出演。「世界レベルの美女」と話題になった。





まずはゴシップおじさんの「いいね」をクリック!↓↓

『関連記事』

『スポンサードリンク2』
CLOSE
CLOSE