『スポンサードリンク1』

『関連記事』


さや姉の横顔や頬骨・あごが可愛くない?すっぴん画像には「男っぽい」との声も

アイドルグループNMB48を代表するメンバーとして活躍し、遂に卒業を発表したばかりのさや姉こと山本彩さん。
大きな人気を集めながらも、すっぴん画像に加え、頬骨やあごが悪目立ちするという声や横顔が可愛くないという意見についてもまとめてみました!

https://byo-pan.com/geino/yamamotosayaka-kyokogao-sotsugyo

さや姉のプロフィール

https://mantan-web.jp/article/20170924dog00m200009000c.html
名前山本彩
愛称さや姉
生年月日1993年7月14日(25歳)
出身地大阪府
職業アイドル、シンガーソングライター
レーベルlaugh out loud! records
事務所Showtitle
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/山本彩

小学校2年で大阪の音楽スクール「リトルキャット」に入校し、2005年にはスマイルカンパニーと育成契約を結ぶとバンド「Smile2Girls」を結成した山本彩(さや姉)さん。
2008年にはソニー・ミュージックエンタテインメントと契約し、「Girls be Ambitious!」がBSフジの語学学習アニメ「もえがく★5」のオープニングテーマに採用されています。

既に「スーパー女子中学生バンド」と呼ばれる実力を誇りギター&ボーカルの「SAYAKA」としてセンターを務め、クオレ化粧品 k−paletteシリーズのCMイメージソングに採用されると同時にイメージガールになるなど大活躍。
2009年にはコロムビアミュージックエンタテインメントに移籍し、2009年末にバンドが解散するまで、学業と両立しながら芸能活動を行っていました。

 

さや姉の経歴や生い立ちについて

https://abematimes.com/posts/3809595

2010年9月20日に「NMB48オープニングメンバーオーディション」に合格し、NMB48第1期研究生26名に選ばれるとNMB48の代表としてあいさつを行い、グループ活動を開始したさや姉さん。
2011年1月1日に大阪市難波のNMB48劇場こけら落しとして開催された「NMB48 1期生「誰かのために」」公演で、選抜メンバーとして劇場公演デビューしNMB48のキャプテンに就任しました。

AKB48の21stシングル「Everyday、カチューシャ」選抜メンバーにも選ばれ、2011年の「AKB48総選挙2011in香港」では5位に選出されています。
順調に活躍を重ね、2018年7月30日に中野サンプラザで行われた「NMB48 LIVE TOUR 2018 in Summer」でNMB48卒業を発表しました。

 

さや姉のすっぴん画像

https://newscrap.net/archives/117

マスク姿であったりといくつかのバリエーションがありながらも、すっぴんの写真が多く出回っている山本彩(さや姉)さん。
SHOWROOMの配信もすっぴんで行うなど、すっぴんを公開することにそこまで抵抗はないようです。

すっぴんもメイクした状態とそこまで印象は変わらないにも関わらず、男性ファンからは「ブサイクといえない風潮がある」「男っぽい」「さや姉の良さは顔じゃない」などど、否定に近い意見も上がっている状況。
同時に「すっぴんでも快く写真を撮らせる器の大きさ」と好感度も上昇しており「かわいい」という声もあるため、人により評価の分かれる結果となっています。

 

さや姉の頬骨や顎がすごい?

https://girlschannel.net/topics/1599235/

アイドルの衣装も良く似合って笑顔がキュートなさや姉さんですが、その顔立ちについては「目頭切開」「エラを削った」「顎がしゃくれている」など、ナーバスな意見も多数。

年齢を重ねてきて25歳を迎えた現在では、加齢により頬骨を始めとする骨格が目立つようになってきたのか、更に多くの意見が上がるようになっています。

様々な角度から常に撮影されてしまうアイドルという職業では、ほんの少しの劣化などでも大きく取り上げられてしまうもの。
頬の肉が落ちることで頬骨が目立ち、顔の筋力低下により顎が突出してくると言われていますが、今後の変化にも注目が集まっています。

 

さや姉の横顔が可愛くない?


まずはゴシップおじさんの「いいね」をクリック!↓↓

『関連記事』

『スポンサードリンク2』
CLOSE
CLOSE