日常のトラブルや凶悪な犯罪から、市民の生活を守る「警察官」。

しかし最近では、その警察官を騙って犯罪が行われるケースも、現に発生しているようです。

今回はそんな「警察官」にまつわる、こんなエピソードをご紹介します。

こちらのエピソードを紹介したのは、林めぐみさん。

ツイートによると林さんは、自宅を突然訪れてきた「警察官」が本物であるか、はじめはかなり疑っていた様子。しかし、そんな林さんに対し警察官は、意外な言葉をかけました。

そうやって疑った方がいい。警官制服着て手帳見せる偽者や、逆に本物も私服警官もいる。少しでもおかしいと思ったらその場で最寄りの警察所に電話、名乗った警官の所属と、話している用件が正しいかか確認して!今もかけていいです!

このエピソードのその後について、林さんは以下のように語っています。

疑いが杞憂であったと分かった今だから言えますが、疑われた警察官の最初の対応、神すぎるな…。

ともあれ、何が起こるかわからない今の世の中、用心するに越したことはありませんね!