本日14時から行われていた夏の甲子園・決勝。

試合は大阪桐蔭が13-2で金足農業を破り、悲願の春夏連覇を達成しました。

記念すべき第100回大会を大いに盛り上げてくれた両校の敢闘に、ホームの大阪・秋田をはじめ、日本中から労いと感謝の声が絶えません。

大阪桐蔭の春夏連覇、そして、秋田勢としては103年ぶりの快挙となった金足農業の決勝進出。

試合後の球場では、熱戦を戦い抜いた全ての球児たちを讃えるかのような、こんな光景が見られました。

最後までドラマチックすぎるだろ…!